このページの本文へ移動

Fujitsu Tape Maintenance Checker V2.4L10


[登録日 2001年5月22日]

本ソフトウェアは、テープ装置を定期的に監視してクリーニング時期をお知らせし、お客さまのバックアップ環境の手助けとなるプログラムです。
最後に使用手引書を添付しましたので、利用にあたりご一読ください。

対象テープ装置
GP5-DT201(注) / GP5-DT202(注) / GP5SDT201(注)
PG-DT301 / PGBDT301 / GP5-DT301 / GP5BDT30 1 /GP5SDT301
PG-DTA101 / PGBDTA101 / GP5-DTA101 / GP5BDTA101 / GP5SDTA101
PG-DT401 / PGBDT401 / GP5-DT401 / GP5BDT401 / GP5SDT401
PG-DTA102 / PGBDTA102 / GP5-DTA102 / GP5BDTA102 / GP5SDTA102
PG-ML301 / PGBML301 / GP5-ML301 / GP5BML301
PG-DL201 / PGBDL201 / GP5-DL201(注) / GP5BDL201(注) / GP-DL202
PG-DL351 / PGBDL351 / GP5-DL351 / GP5BDL351 / GP-DL351
GP-DLL201 / GP-DLL352 / PG-DLL401
GP5-NS202 / GP5BNS202
(注) : 装置版数によって本ソフトウェアの適用ができないものがあります。
適用可否の識別方法は、ダウンロードしReadme.txtを参照してください。


対象サーバ
PRIMERGY, GRANPOWER5000シリーズ
版数
Fujitsu Tape Maintenance Checker V2.4L10
対応OS
  • Microsoft®Windows NT®4.0(Service Pack4以降)
  • Microsoft®Windows® 2000
ご使用方法
  1. 自己解凍圧縮ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意します。

  2. 以下のファイル名をクリックして、ハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

    ダウンロードデータ GP52410.EXE : 1,064,395 Bytes

  3. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path]\GP52410.EXE
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

    例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合
    C:\temp\GP52410.EXE

    自己解凍が実行され、[drive:][\path]\tmcheckの下にセットアップファイルが復元されます。

  5. 以下のファイルの作成日時およびファイルサイズを確認し、正しく解凍されていることを確認してください。
    ファイル名 更新日時 ファイルサイズ
    setup.exe 2001年1月22日 PM 8時35分26秒 32,768 バイト
    gp5t2410.exe 2001年4月20日 PM 1時28分58秒 1,030,034 バイト
変更内容(V2.3L14からV2.4L10)
  • DLT装置およびDLTライブラリ装置に対応しました。( ただし GP-DLL353を除きます)
    新規対応装置:
    PG-DL201 / PGBDL201 / GP5-DL201 / GP5BDL201 / GP-DL202
    PG-DL351 / PGBDL351 / GP5-DL351 / GP5BDL351 / GP-DL351
    GP-DLL201 / GP-DLL352 / PG-DLL401
  • 正常動作完了時にもチェック完了のイベントログを通知する機能を追加しました。
ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
インストール方法
解凍後のtmcheckディレクトリにあるsetup.exeを実行してください。
詳細は Readme.txtを参照してください。

例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合
C:\temp\tmcheck\SETUP.EXE
注意事項
  • GP5-DT201 / GP5-DT202 / GP5SDT201 / GP5-DL201 / GP5BDL201 の場合、装置版数によって動作できないものがあります。適用可否の識別方法については「Readme.txt」をご覧ください。
  • 「GP5000 テープメンテナンスチェッカ」、「Fujitsu Tape Maintenance Checker V1.2」、「Fujitsu Tape Maintenance Checker V2.1/2.2/2.3」が既にインストールされている場合、本ソフトウェアのインストール前に必ずアンインストールを行ってください。
  • 本ソフトウェアのインストール後に「GP5000 テープメンテナンスチェッカ」、「Fujitsu Tape Maintenance Checker V1.2」、「Fujitsu Tape Maintenance Checker V2.1/2.2/2.3」をインストールしないでください。エラーまたは異常な動作が発生します。
  • 本ソフトウェアはWindows NT®/ Windows® 2000 のサービスを1つ使用します。
Fujitsu Tape Maintenance Checker V2.4L10使用手引書
readme.pdfPDF (226KByte)