このページの本文へ移動

DSLINKカード(FMS-181 / 182)ドライバディスク V2.0


[登録日 2000年2月2日]

本ファイルは、DSLINKカード(FMS-181 / 181A / 181A2 / 182 / 182A / 182A2)のWindows NT 4.0用のデバイスドライバです。

対象機種
  • FMS-181 / 181A / 181A2
  • FMS-182 / 182A / 182A2
対応OS
Microsoft®Windows NT®4.0
ご使用方法
  1. 自己解凍ファイル(DSLINK2.EXE)をダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  2. 下のファイル名をクリックして、自己解凍ファイル(DSLINK2.EXE)をハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

    ダウンロードデータDSLINK2.EXE: 47,653 Bytes


  3. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍します。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。
    [drive:][\path]\DSLINK2.EXE
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

    例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合

    C:\temp\DSLINK2.EXE

  5. 以上の操作で「DSLINKカード(FMS-181 / 182)ドライバディスク V2.0」が作成されます。

ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
変更内容
マルチプロセッサ環境において稀にドライバの組み込みに失敗する不具合を修正しました。
インストール方法
インストール方法は解凍後作成されるREADME.TXTをお読みください。
注意事項
  1. 本DSLINKカードの搭載対象サーバ本体は次の通りです。
    FM-5500SV モデル5100 FMS5501A, FMS5501BW, FMS5501BN, FMS5501BX, FMS5501Q,FMS5502QW
    FM2500SV モデル575 FMS2571A, FMS2571BW, FMS2571BN, FMS2571BX
    モデル5100 FMS2501BW, FMS2501BN, FMS2501BX
  2. インストール時に”FMS-181 / 182”と表現されますが、
    FMS-181 / 181A / 181A2 / 182 / 182A / 182A2をすべて含んでいます。
  3. PCI スロットで動作するLANカードとの混在はできません。
  4. 標準搭載されたサーバ本体のOSは、Windows NT3.51でしたが、Windows NT 4.0にアップデートする場合に必要です。
  5. Windows NT 4.0のCD-ROMに含まれているドライバは使用不可です。