このページの本文へ移動

GRANPOWER5000 MS600用 RAS支援サービス V2.0L10


[登録日 2000年7月18日]

RAS支援サービスは、定期交換部品を監視し交換時期になったときに通知する機能をもったソフトウェアで、本ファイルは、GRANPOWER5000 MS600用のWindows2000サポート版です。

対象機種
GRANPOWER5000 MS600

版数

RAS支援サービス V1.0L10 から V2.0L10

対象OS
  • Microsoft® Windows NT® Server Version 4.0
  • Microsoft® Windows 2000® Server
ご使用方法
  1. フォーマット済のフロッピィディスクを1枚用意します。
    また、自己解凍圧縮ファイルをダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに準備してください。

  2. 下のファイル名をクリックして、1.で準備したディレクトリに (C:\temp等)にダウンロードしてください。

    ダウンロードデータMS600ELIS_V20L10.EXE : 1,157,015 Byte

  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてファイルを解凍します。

  4. 1.で用意したフロッピィディスクのルートディレクトリに、解凍されたファイルを以下のフォルダごとコピーしてください。
    (必ず、フロッピィディスクのルートディレクトリにコピーしてください。)
    Drivers
    Svwizard

    以上の操作で「GRANPOWER5000 MS600用RAS支援サービス(V2.0L10)」のインストール媒体が作成されます。

ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。

変更内容
Windows2000をサポートしました。

インストール方法
  1. 「GRANPOWER5000 MS600用RAS支援サービス V2.0L10」のインストール媒体をフロッピィディスクドライブに入れます。
  2. 「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  3. 「名前」の欄を次のように入力し、「OK」をクリックします。

    A:\SVWIZARD\APL\ELIS\Setup.bat

    以上でインストールは終了です。 変更した内容を有効にするため、再起動してください。
注意事項
  • RAS支援サービスを再インストールすると「寿命部品カウンタ」および「バッテリ搭載日」の値はクリアされます。
    事前に値をメモし、再インストール後にその値を設定してください。
  • RAS支援サービスを再インストール場合、RAS支援サービスのGUIメニューを終了してから行ってください。