このページの本文へ移動

PRIMERGY F250 / P250 BIOSアップデートディスク


[登録日:2003年10月15日]



PRIMERGY F250 / P250用BIOSアップデートディスクです。

対象機種
  • PRIMERGY F250
  • PRIMERGY P250
BIOS版数
R1.08(注:Windows Server 2003をご使用になる場合以外に本BIOSを適用する必要はありません)
主な修正内容
Windows Server 2003をサポートしました。
ご使用条件
本ホームページよりダウンロード提供いたしております、BIOSデータ(以下「本BIOSデータ」といいます)をダウンロードしてご使用になるまえに、以下のご使用条件をお読みください。 本BIOSデータをダウンロードされた場合には、以下のご使用条件にご同意いただいたものとします。

1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)当社は、本BIOSデータについていかなる保証もおこないません。

本BIOSデータを用いたBIOSの書き替えまたは本BIOSデータの使用により生ずる問題はお客様の責任および費用負担とし、お客様によるBIOSデータの書き替えやその他本BIOSデータのご使用に関連して発生するいかなる損害(間接的な損害を含む)に対しても当社は一切の責任を負いません。
ご使用方法
  1. フォーマット済のフロッピィディスクを1枚用意します。

  2. 自己解凍ファイル(FP250108.EXE)をダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  3. 下のファイル名をクリックして、自己解凍ファイル(FP250108.EXE)をハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

    形式 ダウンロード ファイルサイズ
    Windows自己解凍形式 ダウンロードデータ fp250108.exe 850,173 Bytes

  4. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  5. 「名前」の欄に次のように入力し、「OK」をクリックします。

    [drive:][\path]\FP250108.EXE
    [drive:] はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path] はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)
    例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合

    C:\temp\FP250108.EXE

  6. 解凍すると以下のディレクトリとファイルが生成されます。

    [drive:][\path]\disk
    [drive:][\path]\MANUAL\F250P250108手順書.pdf

    ディレクトリ\disk配下のすべてのファイルを1で作成した、フロッピィディスクにコピーしてください。

  7. 以上の操作で「FP250 BIOS Update Disk」が作成されます。

BIOSアップデート方法
上記5で生成された「F250P250108手順書.pdf」に従ってアップデート作業をしてください。