富士通

元のページへ戻る

GRANPOWER5000 MODEL280用 FM Advisor定義ファイル


[登録日 2001年7月24日]

本定義ファイルは、お使いのコンピュータの動作環境を調査し、アドバイスすべき情報がないかをチェックする場合に使用します。(GRANPOWER5000モデル280用)
本定義ファイルをご使用になるには、FM Advisor V2.20 L11B以降がインストールされている必要があります。

 対象機種
GRANPOWER5000 モデル280(98年10月発表タイプ以降、ServerWizard CD が添付されている装置)
 対象OS
Microsoft® Windows NT® 4.0 (SBS4.0,SBS4.5含む)
Microsoft® Windows® 2000 Server
 ご使用方法
  1. 自己解凍ファイル(GPADV28.EXE)をダウンロードするためのフォルダ(C:\temp等)をハードディスクに用意してください。

  2. 下のファイル名をクリックして、自己解凍ファイル(GPADV28.EXE)をハードディスクのドライブ(C:\temp等)にダウンロードしてください。

    ダウンロードデータ GPADV28.EXE : 106,584 Byte

  3. ダウンロードした自己解凍ファイルを解凍させます。
    「スタート」ボタンをクリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  4. 「名前」の欄を次のように入力し、「OK」をクリックします。

    [drive:][\path]\GPADV28.EXE

    [drive:]はダウンロードしたファイルを格納したドライブ名(C:等)
    [\path]はダウンロードしたファイルを格納したパス名(temp等)

    例) C:\tempをダウンロード先に指定した場合

    C:\temp\GPADV28.EXE

  5. 以上の操作で「GRANPOWER5000 モデル280用FM Advisor定義ファイル」が作成されます。
    作成されるファイルは次の通りです。

    GPADV28.BIN・・・定義ファイルです。
    ADVMYLEX.DLL・・・SCSIアレイコントローラカードチェック用の拡張DLLファイルです。
    README.TXT・・・FM Advisor定義ファイル 使用説明書です。

    使用方法につきましては、README.TXTをお読みください。
 ご使用条件
1)本ソフトウェアは、上記の対象機種のみご使用できます。
2)本ソフトウェアの再配布はできません。
3)本ソフトウェアを改造したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブラ等を行うことはできません。
4)本ソフトウェアに関するいかなる著作権表記も変更できません。
5)本ソフトウェアを使用した結果、損害が発生しても弊社は一切の責任を負いません。
 注意事項
本定義ファイルを使用するためには、あらかじめコンピュータにFM Advisorがインストールされている必要があります。