カスタムメイドプラスサービス

PCを大量に導入されるお客様に、『カスタムメイドプラス』をお奨めします。
開発から製造まで一貫した国内生産体制を確立し、お客様のさまざまななご要望に、適切かつスピーディーにお答えします。
Windows Autopilotによるセットアップに対応しました。
GIGAスクールタブレットご購入のお客様向けに「GIGA Win Package」に対応予定です。

パソコンを50台、100台と大量に導入されるお客様に

『カスタムメイドプラス』は、パソコンのセットアップ作業を量産工場で実施し、ご使用場所へ直送するサービスです。

  • 富士通は、日本国内でパソコン開発から量産までを実施していますので、出来たてのパソコンを直ぐにカスタマイズして短納期でお届けすることができます。
  • 必要なときに、必要な台数を、必要な場所へお届け出来ますので、保管場所の心配も軽減されます。
  • 国内量産工場でカスタマイズしますので、量産技術を駆使した高い品質体制とスピーディな対応でサービスをご提供いたします。

※修理保守等で、カスタマイズを行った部品の交換が発生した場合は、弊社指定の標準状態に戻りますのであらかじめご了承願います。

大量に導入される際の展開方法について

パソコンを大量に導入される場合、「お客様専用のマスタを作成し、そのマスタを複写する方法」をとれば、同じ作業を複数のパソコン1台ごとに実施するよりはるかに効率的で、確実です。
専用マスタとは、共通のアプリやドライバをインストールして、共通部分の設定を行ったものです。
専用マスタが作成してあれば、トラブル発生時でも速やかに元の状態に戻すことができ、運用管理面でも効率的になります。

Windows Autopilot*によるセットアップの一部を有償にて代行いたします。

  • ハードウェアハッシュ等をリスト化してご提供
  • その他デバイス関連の設定を行います。

お客様または代行者にて設計・運用をいただく必要があります。

* Windows Autopilotの概要および必要条件等はマイクロソフト社のホームページ別ウィンドウで開きます をご参照ください。
詳細は、当社営業もしくは販売パートナーまでお問い合わせください。

専用マスタを使った一般的な展開方法

1. お客様専用マスタの作成

1)必要なアプリやドライバをインストールします。
マスタ機とするパソコンに対して、共通して使用するソフトウエアをインストールします。

  • インストールするアプリのライセンスは展開台数分必要です。
  • アプリによっては複写使用が出来ないものや、複写して使用するためには通常のインストール方法と異なったり、設定方法の変更が必要な場合があります。
  • マスタ機は、展開する機種と同一機種・同一構成である必要があります。
    (同一機種・同一構成が原則です)
  • お客様がWindows 10 Proで展開される場合は、ボリュームライセンスメディアを用いてOSのインストールが必要です。(詳細は留意事項をご参照ください)

2)アプリの設定やWindowsの設定を行います。
インストールが終わったマスタ機に対し、デスクトップのアイコンや壁紙等、共通の設定にしたい項目を設定します。

  • 設定項目によっては、次項のSysprepにより初期化される項目がありますので、十分に検証する必要があります。

3)初期化ツール(Sysprep)を適用します。
マスタ機に対し、初期化ツール(Sysprep)を使用してresealします。resealすることで専用マスタが完成します。(この状態で複写する必要があります)

  • Sysprepは、Windows内のID(SID)等を初期化するもので、この作業を施すことにより、マスタを複写してもSIDを個別化することが出来ます。
  • Sysprep以外の方法でSIDを変更した場合はサポート対象外となります。

2. 専用マスタの複写

resealされたマスタを、展開するPCに複写します。
(ライセンス数以上のPCに複写して使用することはできません)

3. 個別設定

コンピュータ名、IPアドレス、メール設定等、1台1台異なった設定にする必要がある項目を設定します。

  • Sysprepで初期化された項目も設定します。
  • 部署毎、フロア毎等で使用するプリンタやHPの設定等、実際に使用する環境に1台1台設定を変更します。

カスタムメイドプラスでは、各種作業に応じて、工場で実施できる項目をメニュー化し、導入のお手伝いができる体制を準備しておりますのでお気軽に、最寄の富士通営業・販売パートナーまでお問合せください。

5つのメリット

    • 富士通は、パソコンの設計・開発から製造まで全て国内で実施する 「Made in JAPAN」にこだわっています。
      「Made in JAPAN」だから開発・製造に対してスピーディなカスタマイズ体制を整えることができ、お客様のご要望にお答えすることができます。
      国内生産工場でカスタマイズを行いお客様へ直送しますので、ご注文をいただいてから短納期で、必要なときに、必要な台数を、必要な場所にお届けすることができます。

    • 富士通は、ISO9001(品質保証国際規格)を取得した国内量産工場で製造を行ない、長年の取り組みによるパソコン作りのノウハウを活かして、 「Made in Japan」ならではの高品質なパソコンをご提供しています。 更に、ISO14001(環境マネジメントシステムの国際規格)を富士通グループ全社で取得、環境と人に優しい製品作りに取り組んでいます。
      『カスタムメイドプラス』は、こういった生産環境の中で、専用のカスタマイズシステムを使って、高品質なカスタマイズを実現しています。

    • 一般的なカスタマイズサービス

      カスタマイズ業者によるサービスでは、工場から出荷されたパソコンは業者に一時保管され、カスタマイズを行った後にお客様に届けられます。
      お客様にお届けするまでに、余計な輸送費用や一時保管費用等が掛かり価格に上乗せになる場合があるばかりか、何ヶ月も前に作られたパソコンが届く可能性もあります。

      カスタムメイドプラス

      『カスタムメイドプラス』は、量産工場でパソコンの製造からカスタマイズまでをジャストインタイムで一貫して実施しますので、余計な輸送費や保管費が削減でき、 出来たてのパソコンをお届けすることができます。

    • お客様のさまざまなご要望に、適切かつフレキシブルにお応えするため、社内の関連部門が連携して対応いたします。
      既存の手法では対応できないようなカスタマイズやお客様のご要望に合わせた特別なカスタマイズ、全国規模の大規模な展開対応等、 設計段階からの考慮や専用ラインの設置等、 カスタマイズ内容によりフレキシブルに対応することが可能です。
      また、フィールドSE/CEと連携し、最適な展開を実現するとともに、現地展開中のサポートや運用後のサポート面でも連携をスムースに行うことができ、万一の場合でもフォローは万全です。

    • 多重の監視体制に加えエリアセキュリティ/独立ネットワークにより、パソコンの製造/カスタマイズから出荷/お届けまで、お客様資産(情報)をお守りします。

留意事項

Windows 10 Pro 展開時の留意事項について

Windows 10 Proでは、プレインストールOSをカスタマイズしたマスタでの展開はMicrosoft社に認められていません。
お客様が専用マスタで展開される場合は、ボリュームライセンス製品のメディアを使用して専用マスタを作成することになります。
ボリュームライセンスメディアを使用した場合は、PC単位のライセンス認証機能(Volume Activation 2.1)が適用されます。
カスタムメイドプラスでは、Microsoft社とのOEM契約により、プレインストールOSをカスタマイズしたお客様専用マスタによる出荷が認められておりますので、展開時には「マスタインストール」メニューをご利用ください。

詳細につきましては、当社営業または販売パートナーまでお問い合わせください。

このページの先頭へ