このページの本文へ移動

VL-E19-7 特長

美しい画像と見やすいラインや文字に、創造力が喚起される。スタイリッシュなデザインが、デスクを、オフィスを快適にする。 富士通のパソコン用ディスプレイは、使う人の視点から、機能を、操作性を追及。 プロの求める高画質、高精細。人間工学にもとづくデザインなど、最先端のモニタテクノロジーを凝縮しました。 さまざまなビジネスにパワーを発揮する、富士通のディスプレイ。

“ブルーライト低減機能”搭載で長時間の使用も安心

(1)エネルギーが高い青色光を低減
(2)特殊なフィルム貼り付けやブルーライトカットメガネは不要

解像度SXGA(1280×1024)に対応した19型ディスプレイ

19型(SXGA)は、15型(XGA)に比べ画面が大きく解像度も高いため、多くの情報を一覧表示できスクロールが少ないなどの利点があります。

広視野角IPSパネルを搭載

上下左右178度の広視野角IPSパネルの採用により斜めから見ても色変化の少ない画像を表示します。

LEDバックライトを採用し電力の低減を実現

LEDバックライトを採用することで電力の低減を実現。
また、エコ機能搭載により環境に配慮したディスプレイです。

アナログ(ミニD-Sub)とデジタル(DVI-D)の2入力を搭載

アナログ(ミニD-Sub)とデジタル(DVI-D)の2入力を搭載しており、用途により使い分けできます。

ステレオスピーカ(1.5W+1.5W)内蔵+ヘッドホン端子あり

ステレオスピーカ(1.5W+1.5W)を内蔵しており音声ガイド付きのアプリケーションを楽しむことができます。
また、ヘッドホン端子も搭載しているため、周囲に迷惑をかけず再生することができます。

VESA規格(100㎜×100㎜)に対応。ディスプレイマウントキットやディスプレイアームに取り付け可能

VESA規格(100mm×100mm)に適合。
ディスプレイマウントキットやディスプレイアームへ取り付けが可能。

プロの仕事を強力にサポートするデュアルディスプレイ

狭額縁デザインの液晶ディスプレイを複数台組み合わせて表示する「デュアルディスプレイ」構成にて使用時にも、スムーズにストレスなく作業を行うことができます。コールセンターやトレーディングルームなどのプロの仕事を強力にサポートします。

その他の特長

色再現の基準「sRGB」に対応

ディスプレイの種類が異なっていても、つねに同じ色を再現するために、色の再現性の統一をはかる国際規格「sRGB」に対応。プリンタ、スキャナ、デジタルカメラなどの機器間での色あわせが容易です。

パソコン本体と連動した電源供給

富士通製パソコン(注1)と接続した場合、パソコンの連動式サービスコンセントを利用することで、パソコンから電源供給を受けられます。この場合、パソコン本体の電源ONとともにディスプレイの電源もONになり、それぞれをON/OFFする必要がありません。もちろん、パソコンの省電力モードにも連動します。
(注1)連動式サービスコンセントを装備している必要があります。

安定性の高いチルト機能

画面をお好みの角度に合わせることができるチルト機能(画面の上下の首振り)は、固定時の高い安定性を備えており、いつでも見やすい角度を保つことができます。

自動画面調整による解像度調整

AUTOセットアップにより、本体側の解像度を自動認識。最適な表示を得られるように自動的に調整します。

10ビットγ調整機能

ディスプレイ内部で入力信号を10ビットに多階調化して処理しているため、階調表現がなめらかで、より自然な映像表現になっています。

ボタンロック機能

ディスプレイの設定を変更できるOSDボタン、及び電源ボタンをロックすることにより、無断で設定を変更することができず、誤操作防止が可能です。

盗難防止ロック・取り付け穴

ワイヤーロック(別売)の鍵取り付け穴を装備。ディスプレイ本体の盗難を防ぎます。