このページの本文へ移動

VL-17ESE 環境

環境汚染の未然防止と環境負荷低減を実現する、環境配慮型ディスプレイ

J-Mossグリーンマーク

J-Mossグリーンマーク JIS C 0950:2008に規定される特定化学物質(鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質)の含有マークの表示が必要ない製品に表示できる「J-Mossグリーンマーク」に、2008年4月以降発表のディスプレイ VLシリーズは全機種対応しています。 これは、「J-Mossグリーンマーク・ガイドライン」に基づき、特定化学物質の含有率が基準値以下であるか、または基準値以上であっても除外項目に該当することを意味しています。
J-Mossの詳細は「JEITA J-Mossについてのご案内 新しいウィンドウで表示」をご参照ください。

RoHS指令

電気・電子機器に含まれる特定化学物質<鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル、フタル酸エステル類4物質(DEHP(フタル酸ジエチルへキシル)/BBP(フタル酸プチルベンジル)/DBP(フタル酸ジプチル)/DIBP(フタル酸ジイソプチル))の10物質>の使用を制限するEU(欧州連合)の指令である「RoHS指令」に対応しています。

グリーン製品の提供

グリーン製品マーク 富士通の環境についての取り組みの詳細は、富士通ホームページ「環境活動」をご覧ください。
また、富士通のグリーン製品についての詳細は富士通ホームページ「富士通のグリーン製品・スーパーグリーン製品」をご覧ください。

PCグリーンラベル制度

PCグリーンラベル制度 PC3R「PCグリーンラベル制度 新しいウィンドウで表示」の審査基準(Ver.12)を満たしています。
富士通の適合製品、基準年度及び環境性能レーティングの詳細は、 富士通ホームページ「PCグリーンラベル制度的合製品リスト」をご覧ください。

グリーン購入法

2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進に関する法律)に基づく調達の2013年度基本方針(判断の基準)に適合した製品です。

回収・リサイクルについて

当社では法人のお客様から排出されるパソコンを回収リサイクル(有償)し、資源の有効活用に積極的に取り組んでいます。
詳細は、当社ホームページ「ICT製品の処分・リサイクル方法、コンデンサ製品のPCB」をご覧ください。

使用後のことまで考えたモノづくり

環境に配慮した製品づくり、製品や部材のリサイクルなど、使用後のことまでを考えたモノづくりに取り組んでいます。

  • 再生プラスチックの採用
  • 紙資源の節約のため、電子化の推進
  • 鉛フリーハンダの積極使用

国際エネルギースタープログラムに適合

国際エネルギースタープログラムに適合 当社は国際エネルギースタープログラムの参加事業者として本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する現行基準を満たしていると判断します。
(注)国際エネルギースタープログラムに適合