このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針
前提となる注意点

前提となる注意点は、富士通ウェブ・アクセシビリティ指針の要件ではありませんが、アクセシビリティと同時に検討すべき注意点です。


  1. ウェブコンテンツに関する規格や技術仕様を守る。 [対応するJIS:5.1a(必須)]
  2. 情報デザイン(情報の整理やページ構成の検討など)に配慮する。
  3. ユーザビリティ(使いやすさ)に配慮する。
  4. セキュリティ、プライバシーに配慮する。