このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

38. 外国語、専門用語、略語、社内用語など一般的ではない言葉を多用しないこと。


優先度: 2 テキスト

解説

外国語、専門用語、略語、社内用語などは、特定の人にしか理解することができません。一般的な用語に置き換えるか、注釈や解説を加えてください。

事例と実装

  • 乱用しないこと。
  • 専門用語などは、初出のとき、解説を括弧書きなどで記述する。

悪い例: 略語のみを表記

1997年のWHOの調査によると、日本の15歳以上の男性は、喫煙率が59パーセントになるそうです。

良い例: 括弧書きで正式名称を表記

1997年のWHO(世界保健機関)の調査によると、日本の15歳以上の男性は、喫煙率が59パーセントになるそうです。