このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

34. 動画情報、音声情報は、再生、停止、音量調整などをユーザーが制御できるようにすること。コンテンツ内に明確な制御部分を設けること。


優先度: 3 音声・映像

解説

視覚や聴覚に障害のある人や高齢者は、音声、動画などの情報を、見逃したり、聞き逃す場合があります。再度聞き直したり、いったん止めて、後で聞けるようにしてください。

事例と実装

  • 音声、動画などの重要な情報には、再生、停止、早送り、巻き戻しなどのコントロールを提供する (プラグインで提供される場合は、それを利用してよい。) 。
  • バナー広告や、ワンポイント的なGIFアニメーションには、不要。