このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

29. リンク先は、同じウィンドウに表示し、新たなウィンドウを開くことは、必要最小限にすること。


優先度: 2 リンク

解説

視覚に障害のある人や高齢者などは、新しいウィンドウが開いたことに気づかないか、またはその変化に戸惑う場合があります。このため、前のページを表示するなどの操作が困難になります。さらに、多くのウィンドウが開いた場合、不要なウィンドウを閉じねばならず、上肢に障害のある人は、その操作が困難です。

事例と実装

  • 新たなウィンドウ表示は、ヘルプなど同時に参照したい情報に限定する。

悪い例: 新たにウィンドウを開き過ぎた場合


前のページを表示したくても「戻る」ボタンを選択できない