このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

27. リンクのある画面要素 (文字、画像など) は、リンクがあることが見ただけでわかるようにすること。


優先度: 2 リンク

解説

写真のような画像や下線のないテキストの場合、高齢者や初心者は、リンクの存在を見落とす場合があります。

事例と実装

  • リンクのあるテキストは、アンダーラインを消去しない。
  • リンクのある画像を、ボタンに見えるようにする。 (枠をつける、影をつけるなど。表現はサイト内で一貫して用いる。)

悪い例: 下線のないリンク


良い例: 下線のあるリンク


悪い例: ボタンとして表現していない画像


良い例: ボタンとして表現した画像