このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

25. 異なる機能 (リンクなど) を持つ画面要素 (文字、画像など) が隣接する場合、誤操作しないように、充分な間隔を確保すること。


優先度: 2 リンク

解説

リンクのある画面要素 (文字、画像など) が隣接している場合、リンクの区切れを把握できないことがあります。また、上肢に障害のある人や、高齢者は、意図したリンクをマウスで選択するのが困難な場合があります。

事例と実装

  • リンクのある画面要素の周辺に、適度な空間を設ける。
  • テキストリンクが横に並ぶ場合、各テキストリンクの間に縦線やスラッシュなどを区切りとしていれる。
  • テキストリンクが縦に並ぶ場合、スタイルシートで行間を広く設定する。
  • 1文字でのテキストリンクは、隣接文字と間隔を設ける。

悪い例: リンクの間に空白しかない


良い例: リンクの間に縦線やスラッシュがある


悪い例: 行間が狭い


良い例: 行間が広い