このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

22. リンクのある文字は、リンク先の内容がわかるように表現すること。 (「ここ」「こちら」など指示代名詞だけでリンク先を指定しない。)


優先度: 2 リンク

解説

音声ブラウザの中には、リンクのあるテキストだけを読み上げる機能を持つものがあります。リンクのあるテキストが、「ここ」「こちら」のように表記されると、それぞれのリンクの違いや、リンク先の内容を把握できません。

事例と実装

  • リンクのあるテキストは、リンク先の内容を推測できるものにする。

悪い例: 「ここ」「こちら」にリンクをつけると、リンク部分だけを読み上げた場合、すべて「ここ」「こちら」と読み上げてしまうので、リンク先を識別できない