このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

14. ページをアクセシブルにできない場合は、同等の情報を持つテキストページを用意すること。更新は、通常ページと同じタイミングで行うこと。


優先度: 3 全体

解説

例えば、特定の技術やプラグイン (JavaScript、Javaアプレット、Flash、PDFなど) で、重要な情報を提供し、代替テキストの提供ができない場合は、別途、テキストページを用意してください。

事例と実装

  • テキストページでも、アクセシビリティ上問題にならない範囲で、画像を使用してよい。