このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

11. 現在表示されているページが、サイト構造のどこに位置しているか、把握できるようにする。


優先度: 2 全体

解説

コンテンツの多い複雑なサイトの場合、音声ブラウザの使用者や高齢者は、必要な情報を探すのに、時間がかかる場合があります。

事例と実装

  • 情報構造や操作フローを表示する。
    例1.階層や関係を示すナビゲーションを、各ページに表示する
    例2.タブ表現を用いてナビゲーションを表示し、選択されているタブを強調する。など

良い例: ナビゲーションを表示