このページの本文へ移動

富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 第1.01版

3. 文字色と、背景色との差 (コントラスト、明度など) を充分に取ること。


優先度: 1 全体

解説

文字色と背景色の明度コントラストが小さいほど、文字が読みにくくなります。弱視の人、高齢者の場合は、特にその差を充分確保する必要があります。また、色覚特性によっては、赤と緑、黄と青、高齢者の場合は白と黄、青と黒、青紫と黒を識別するのが困難な場合があります。

事例と実装

  • 明度の差を充分に確保する。
  • 赤と緑、白と黄、青と黒、青紫と黒の組み合わせは、避ける。
  • 背景画像に明度の低い色を使用し、文字色を明度の高い色にするような場合は、背景色 (bgcolor属性) も明度の低い色を指定する。

悪い例: 明度の高い白と黄の組み合わせ


良い例: 明度の高い白と明度の低い茶の組み合わせ