1. ホーム >
  2. ソリューション & サービス >
  3. ワークスタイル変革 >
  4. Work Renaissance(ワークルネサンス)

富士通と創る未来 Work Renaissance / 人を想うICT、働き方の明日へ

Vision / 富士通のビジョン

富士通は進化し続けるICTとお客様や様々な人々との共創によって「人を中心とした働き方の未来」を実現していきます。
数年先のICTは働き方をどのように変えていくのでしょうか。
私たちはそれをオフィスワーカーを中心とした個人/チーム/ビジネス/社会という4つのワークステージの中で、
未来のテクノロジーと働く人々の関係をビジョンとして描いています。

vision_illust
Augmenting Your Abilities / 個人の能力を最大限に拡張する
Bounding Your Hearts Together / 想いをつなぎ共に考え共に働く
Creating Biz-logical Diversity / ビジネスに多様性と新しい価値を創出する
Living Your Work & Life / 自分らしく働き自分らしく生きる

Technorogy

Work Renaissanceの4つのワークステージで
これからの働き方をカタチにする未来のテクノロジー

詳細を見る

Process / 創出プロセス

富士通では、Work Renaissance で描いた未来のワークスタイルのように、ありたい姿を描き、
未来思考をベースにお客様のビジョンづくり・理想の働き方への実現をお手伝いいたします。

Process概念図

ワークスタイルUXデザインコンサルティングサービス

ワークスタイルの変革に向けたお客様の多種多様なニーズに対して、
コンセプト立案から、利用シーンイメージ策定、導入前効果算出、トライアル評価など、
モバイル導入の新しいワークスタイルを統合的にデザインします。

詳細を見る

Platform / 共創プラットフォーム

共創による新たな価値づくりやさまざまな課題発見・解決に取り組む場として、
新たに「HAB-YU platform」を六本木に開設しました。

HAB-YU platform

HAB-YUは、人・地域・企業が持っている課題・アイデア・技術を集め「ほどく→結う→価値にする」という富士通デザインの活動のひとつで、「人/Human」×「地域/Area」×「企業/Business」(=HAB)を多種多様な方法で「結う」(=YU)ことを意味しています。ICTの力によって、人々が可能性を最大限に発揮してイノベーションを創出し、人にやさしい、豊かな社会が形成されることを目指す「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ(HCIS)」の実現に向けて取り組みます。

東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 3F

詳細を見る
ワークスタイル変革
線
課題と解決策 商品体系