このページの本文へ移動

音声自動応答システム
FUJITSU Business Application
VoiceScript(ボイススクリプト)

VoiceScript(ボイススクリプト)は、音声Fax自動応答システム(IVR)の構築システムです。
IP電話網上で、各種セルフサービスや電話自動通報など、電話(音声)を利用した各種業務の自動化を実現します。

IVR(Interactive Voice Response)

電話やFaxに自動応答するシステムで、利用者の操作(プッシュボタン押下など)により音声ガイダンス再生やFax送信などを行い、サービスの自動化を行います。

VoiceScript for IP

IP電話網に対応したIVR構築パッケージ

VoiceScript for IPの概要図

(注1)現在のIP-PBXの対応状況は、富士通製CL5000(カスタマイズシステム)、Cisco Systems社製 Cisco Unified Communications Managerです。 キャリア直接収容の場合の対応キャリアについては、VoiceScriptサポートセンターにお問合わせ下さい。

  • IP電話網回線を直接収容可能
    • GW装置など不要で、IP電話回線を直接接続可能(LAN)
      (検証環境:FUSION IP-Phone、Bフレッツ)
  • 専用筐体が不要
    • IAサーバ(PRIMERGYシリーズ)にて動作
    • 音声ボードなど専用ハードも不要
  • 1サーバに最大200チャネルを収容可能
課題 導入効果
オペレーターにかかる人件費を
抑えたい。
  • 1台のIVRシステムがオペレーター数十人相当の働きが可能。
    人件費の大幅削減で、企業損益へ貢献。
24時間サービスを提供したい。
  • 休日・夜間でもサービス提供が可能。お客様の利用時間を制限しない。ビジネスチャンスを逃さない。

  VoiceScript 製品情報  |   特長  |   主な機能  |   製品構成/動作環境  |   サポート情報  

関連製品

VoiceScript for IPでは、音声処理及びFax送受信処理部分に沖電気工業株式会社の
「eおとエンジン for Server」を使用しております。

ご購入・ご導入を検討中のお客様

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)