このページの本文へ移動

FUJITSU 製造業ソリューション ProcureMART 資材調達支援サービス
サービス内容詳細


 注文EDIサービス | EDI-FAXサービス |  RosettaNetサービス

注文EDIサービス

サービス概要

本サービスは、業界標準の調達ビジネスプロセスの仕組みやマルチ言語機能(日英中)を標準機能としてグローバルに提供するクラウドサービス(SaaS)です。バイヤー様とサプライヤー様間の受発注情報の伝達はもちろんのこと、サプライヤー様においては、インターネットを利用したWebブラウザ上での受注管理、納期管理、出荷管理を容易に行うことが可能です。

注文EDIサービス イメージ図

特長

  • 国内業界標準規約(EIAJ/ECALGA)に準拠した資材調達のWeb-EDIを実現
  • マルチ言語(日英中)に対応し、グローバルでのWeb-EDI展開が可能
  • 海外拠点によるグローバルでのサポートが可能
  • 柔軟なセルフカスタマイズ機能を提供

JEITA認定基準に適合したWeb-EDI

Web-EDIガイドライン(JEITA)

JEITA認定基準「Web-EDIガイドライン」に適合した、利用者が利用しやすいサービスです


Web-EDIガイドライン(JEITA)
Web-EDI構築にあたって対応することが望ましい項目をJEITA/ECセンターがとりまとめたガイドライン





提供機能

提供機能 イメージ図

サプライヤー様向けの主な機能は下記の通りです。
機能 内容
新着閲覧機能 バイヤー様からの新規注文情報などの各種参照確認
(EIAJ標準:所要計画、注文、納入指示、検収など)
販売管理機能受注管理、納期管理、出荷管理をSaaS提供

導入パターン例 イメージ図

EDI-FAXサービス

サービス概要

EDI未対応のサプライヤー様に関して、ProcureMARTからFax送信を実施するサービス
EDI実施済のサプライヤー様と同じインフラでFaxのサプライヤー様を管理

EDIーFAXサービス イメージ図

特長

  • バイヤー様は全発注データをEDIで一元管理可能
    Fax状況照会機能を提供

RosettaNetサービス

RosettaNetとは

情報機器および電子部品、半導体製造業界におけるXMLベースの企業間標準インターフェース(PIP(注3)、RNIF(注4)、辞書など)を定める国際標準化団体。企業間電子商取引による全ビジネスプロセスの自動化を実現し、サプライチェーンの大幅な効率化を目指しています。

(注3)PIP : Partner Interface Process
(注4)RNIF: RosettaNet Implementation Framework

RosettaNetサービス イメージ図

特長

  • 既存システムをそのまま利用して、RosettaNetにスピーディー&低コストで接続
  • RosettaNetで規定される運用をProcureMARTによってアウトソース
  • 富士通ならではの豊富なノウハウをもとに、導入から運用まですべてをサポート

適用フェーズ

【導入フェーズ】
  • コンサルティング(メッセージマッピング作業、お客様・お取引先要件 整理、通信プロトコルの決定など)
【実装フェーズ】
  • マッピングテーブル定義登録、ユーザ登録、SSL・Firewall設定など
【テストフェーズ】
  • お客様環境、サプライヤー様環境からProcureMARTへの接続・疎通確認など

運用フェーズ

【導入フェーズ】
  • お客様からの通信・メッセージ変換のQ&A対応、エラー発生時の調査など

【カタログ(PDF版)ダウンロード】

  サービス内容詳細  |   サービスレベル  | サポート

このサービスもお勧めします

煩雑な間接材調購買管理を効率化しコスト削減をはかりたい

SaaSに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)