このページの本文へ移動

メンタルヘルス教育サービス
FUJITSU ヘルスケアソリューション e学修@心の健康SaaS
コンテンツ概要

メンタルヘルス学習教材システム「e学修@心の健康SaaS」はかろう、こころのげんき

一般従業員および管理監督者向け

いきいき元気アップ

「仕事のパフォーマンスアップ」、「コミュニケーションスキルアップ」、「ストレスと上手につきあう対処法」に役立つスキルを身につけることができます(各2コース、合計6コース)。
各コースとも、読みやすくわかりやすい「解説」と、楽しく取り組みやすい「ワーク(演習)」の2部構成で、実践的に学習を進めることができます。

管理監督者向け

こころのラインケア入門

働く人のメンタルヘルス対策として「ラインによるケア」を実践するにあたって、管理監督者が何を、どのように行なえばよいかを、わかりやすく解説しています。
特に、職場の危機管理として“自殺防止”について学べます。

職場のメンタルヘルス

仕事や職場環境で強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の数が急増している現代において、それを改善するために必要な管理監督者の役割を学習することができます。
厚生労働省から出されている「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」に準拠し、指針で求められている管理監督者の教育・研修項目を学ぶことができます。

一般従業員向け

相談対応のスキルアップ

管理監督者に必要な、従業員からの相談対応のスキルを向上させることができます。
悩んでいる部下からの相談を、ただ「聞く」のではなく、心で「聴く」ための心構えや、技術を学ぶことができます。

こころのセルフケア入門

ストレスに気づき、具体的なセルフケアの方法を習得するための知識や技術を習得することができます。
厚生労働省から出されている「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」に準拠し、従業員1人1人のセルフケアを充実、職業性ストレスに起因する心身疾患の未然予防を目的としています。

職場のアサーション

職場の人間関係をより良いものにするため、そして相互理解を促進するコミュニケーション能力を向上させるために必要なスキルを習得できます。

職場のストレスと対処

職場での人間関係、仕事の量や内容、将来の雇用不安など、さまざまな状況や要因によって引き起こされるストレスに、うまく対処するための考え方や行動(コーピング)を、効率的かつ効果的に習得することができます。

SaaSに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)