このページの本文へ移動

富士通クラウドパートナーフォーラム2011 開催報告
~具体化するパートナー様とのクラウド共創ビジネス最前線~

本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。
FGCP/A5は、FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azureに名称変更しました。

富士通クラウドパートナーフォーラム2011 ~具体化するパートナー様とのクラウド共創ビジネス最前線~ 期間 2011年11月17日木曜日 14時30分~19時 会場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア 定員:200名 参加費:無料

2011年11月17日、クラウドパートナー様の更なるクラウドビジネス拡大に向け「富士通クラウドパートナーフォーラム2011」を開催いたしました。
当日の講演概要をご報告させていただきます。ご来場いただきましたクラウドパートナーの皆様、誠にありがとうございました。

富士通クラウドパートナーフォーラム2011 開催概要

開催日時:2011年11月17日木曜日 14時30分~19時
開催会場:富士通トラステッド・クラウド・スクエア
ご出席者:139名/82社(富士通クラウドパートナープログラム代表者様)
アンケートご回答:114件

富士通クラウドパートナーフォーラム資料
富士通クラウドパートナーフォーラム受付の様子

富士通クラウドパートナーフォーラム2011 カリキュラム

1. 開会挨拶
富士通株式会社 サービスビジネス本部長 浜野 一典
2. クラウドコンピューティング市場、2011年のトレンドと今後の展望(基調講演)
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 パートナー 八子知礼 様
3. クラウドが可能にした位置情報サービス「イマナラ!」の展開(事例講演1)
株式会社ロケーションバリュー 代表取締役CEO 砂川大 様
4. クラウドで拡大するGIS(地理情報システム)の利用分野(事例講演2)
ESRIジャパン株式会社 コンサルティングサービスグループ 課長 名和裕司 様
5. 宝印刷の企業情報開示支援サービスにおけるクラウドの取り組み
- サービス繁忙期を乗り切るクラウド技術とX-Smart.Basic -(事例講演3)

宝印刷株式会社 技術顧問 岡部惠造 様
6. パートナー様とのクラウド共創ビジネスに向けて(当社講演1)
富士通株式会社 サービスビジネス本部
パートナーアライアンス統括部 シニアディレクター 平江敬三
7. スマートデバイスを活用したサービス/ソリューションのご紹介(当社講演2)
富士通株式会社 ユビキタスビジネス戦略室 第三企画部長 原 浩徳
8. 閉会挨拶
富士通株式会社 執行役員常務 工藤 義一
9. 懇親会

開会挨拶

富士通株式会社 サービスビジネス本部長 浜野 一典

本日はご多忙の中、『富士通クラウドパートナーフォーラム2011』にご参加いただき、ありがとうございます。
例年春と秋に開催させていただている本フォーラムですが、今年度は震災の影響により秋のみの開催となりました。
先日お客様と直接会話する機会があり、ご意見を伺いましたところ、震災前に比べICT(クラウド)に期待する部分が変わったと貴重なご意見をいただきました。
本日の講演をお聞きいただくことで、クラウドが様々な現場で活性化していることを実感いただけると思います。

クラウドコンピューティング市場、2011年のトレンドと今後の展望(基調講演)

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 パートナー 八子知礼 様

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



海外と国内のクラウドコンピューティング動向の対比を踏まえ、ユーザーとベンダー、双方の視点から、注目すべき論点や技術、モバイルとの連携性について考察いただきました。

クラウドが可能にした位置情報サービス「イマナラ!」の展開(事例講演1)

株式会社ロケーションバリュー 代表取締役CEO 砂川大 様

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



ロケーションバリュー様の「イマナラ!」のビジネス展開と富士通クラウドの採用理由、今後のビジネス展開についてご紹介いただきました。

クラウドで拡大するGIS(地理情報システム)の利用分野(事例講演2)

ESRIジャパン株式会社 コンサルティングサービスグループ 課長 名和裕司 様

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



東日本大震災におけるクラウドGISの活用事例と富士通クラウドの利用所感についてご紹介いただきました。

宝印刷の企業情報開示支援サービスにおけるクラウドの取り組み
- サービス繁忙期を乗り切るクラウド技術とX-Smart.Basic -(事例講演3)

宝印刷株式会社 技術顧問 岡部惠造 様

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



宝印刷の企業情報開示支援サービスにおけるクラウドの取り組みについてご紹介いただきました。

パートナー様とのクラウド共創ビジネスに向けて(当社講演1)

富士通株式会社 サービスビジネス本部 パートナーアライアンス統括部
シニアディレクター 平江敬三

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



富士通クラウドパートナープログラムの活動報告と今後のクラウドパートナー様向けご支援プログラムをご紹介させていただきました。

スマートデバイスを活用したサービス/ソリューションのご紹介(当社講演2)

富士通株式会社 ユビキタスビジネス戦略室 第三企画部長 原 浩徳

スライド画像をクリックすると拡大表示します。



スマートデバイスを活用したサービス/ソリューションのご紹介として富士通のスマートデバイス戦略をご紹介させていただきました。

閉会挨拶

富士通株式会社 執行役員常務 工藤 義一

センサー技術やネットワーク技術の高度化により、クラウド活用は急速に高まっております。
オンデマンド型ビジネスの普及と相まって、クラウドパートナーの皆様のビジネスシーンが、ますます増えてくるものと信じております。
クラウドパートナー様と一緒にクラウドビジネスを盛り上げてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

懇親会

00

講演後、懇親会会場に移動し、パートナー様同士、有益な情報交換の場として活用いただきました。

パートナーフォーラムに関するご意見・ご感想(抜粋)

  • FGCP/A5の導入事例をはじめ、今回の事例大変勉強になりました。今後も事例紹介を中心にしたフォーラムを期待します。
  • クラウドの知識がない私でも興味深く話を聞くことができました。さらに、技術者向けなどの研修を開催してほしい。
  • 本日のスマートデバイスの話を聞いて、今後のクラウドの更なる普及にはモバイルとの連携が必須になると感じた。

富士通クラウドパートナープログラムへご参加ください

「富士通クラウドパートナープログラム」では、パートナーフォーラム等のイベントを通じ、プログラムパートナーへ最新情報を提供しております。
イベントへ参加をご希望される方は是非、富士通クラウドパートナープログラムへの参加をご検討ください。
お申込み詳細は、クラウドパートナープログラムご登録の流れをご覧ください。


富士通クラウドパートナーに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)