このページの本文へ移動

富士通の知見を組み込んだOracle DBのデータベース・サービス

「DB powered by Oracle® Cloud」

「DB powered by Oracle® Cloud」として、K5からOracle Databaseを提供します。
K5ポータルよりOracle Databaseを、K5の豊富な機能と組合せて利用できます。

DB powered by Oracle® Cloud を
使ってできること

  • Oracle Databaseのすべてのエディション / オプションを提供し、オンプレミスと同一アーキテクチャで利用可能
  • Oracle Database を富士通独自の付加価値 / 富士通による高品質なワンストップサポートで安心・安全に利用可能

特長

  • Oracle Databaseの全ての機能を
    パブリッククラウドで提供

    Oracle Databaseで稼働する既存資産を作り直すことなく、容易にクラウドへ移行することが可能です。
    オンプレミスで利用できるRAC(注)などの基幹システムに必要とされる機能をクラウドでも利用できます。

  • Oracle Databaseの導入に必要な作業を自動化

    サービス・インスタンス作成時の操作画面数が少なく、必要な項目を1画面で設定できます。
    導入に必要な作業を自動化し、1クリックで簡単にサービス・インスタンスを作成可能です。

  • 富士通独自の高品質サポートを提供

    K5ヘルプデスクによるワンストップサポートを提供します。Eメール、電話による24時間365日、日本語サポートを実施します。
    詳細はページ下部をご確認ください。

(注)RAC:Oracle Real Application Clusters:Oracle Databaseのクラスタリング機能。複数のインスタンスで1つのデータベースを管理しているため、可用性の向上と負荷分散を実現

ヘルプデスクサービス

DB powered by Oracle® Cloudでは、K5で選択したヘルプデスクメニュー(ライト/ベーシック/プレミアム)に関わらず、DB powered by Oracle® Cloudのヘルプデスクサービスの内容を提供します。

(注)ご利用にあたっては、K5ヘルプデスクサービスのご契約が必須となっております。

サービス内容  
問い合わせ対応時間 24時間365日
問い合わせ対応窓口 メール/電話
利用の前提条件 本サービスについて最新の修正版を適用していること
受け付ける質問内容
  • 本サービスの仕様、設定方法ならびに利用方法に関する質問
  • 本サービスが正常に動作しない場合における原因調査・回避措置に関する質問・相談
トラブル対応 本サービスでトラブルが生じた場合、トラブル発生時刻、影響範囲等を通知
トラブル通知 ポータル/メール/電話通知
対応言語 日本語
注意事項
  • 夜間・休日は、緊急時のみ対応します。緊急以外の問合せに関しては、翌営業日(9時以降)対応となります。
    夜間:18時~翌9時
    休日:土曜、日曜、祝日、12月30日~1月3日
  • 緊急時は、電話でお問合せください。
  • メールによる問い合わせの場合、電話の場合と異なり、お客様への連絡に時間がかかる場合があります。
  • 電話による問い合わせの場合、お客様への回答は基本的に電話連絡となります。
FUJITSU Cloud Service K5に関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ