このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. FUJITSU Cloud Service for VMware NC

クラウド環境の運用を意識することなくVMwareの機能を利用可能

「FUJITSU Cloud Service for VMware NC」

専用ポータルから操作可能なVMwareベースのパブリッククラウドサービスです。

「FUJITSU Cloud Service for VMware NC」を使ってできること

  • クラウド環境の運用を意識することなくVMwareベースの各種機能を利用可能
  • オンプレミスでVMwareをご利用されているお客様システムのクラウド移行を容易に実現
    災害対策環境としての利用も可能

特長

  • お客様をクラウド環境の運用から解放

    簡単UIのコントロールパネルから5分でサーバの準備が可能となります。ロードバランサーやディスクの追加もすべてWEB経由で手軽に行うことが可能です。

  • VMware環境の秀でた移行性

    VMwareベースのクラウドサービスの為、お客様が所有されているオンプレミスVMware資産をクラウド環境へ容易に移行できます。災害対策環境としてのご利用にも最適となります。

  • アプリケーション開発へのリソース集中

    エンジニアリングパーツを活用することで、サーバチューニングや運用などインフラに関する工期やコストを削減できます。

FUJITSU Cloud Service for OSSに関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ