このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. FUJITSU Cloud Service K5 >
  5. 特集・コラム >
  6. 「FUJITSU Cloud Service K5 シェアリングビジネス基盤サービス」が2017年度グッドデザイン賞を受賞

特集・コラム

「FUJITSU Cloud Service K5
シェアリングビジネス基盤サービス」が
2017年度グッドデザイン賞を受賞

「FUJITSU Cloud Service K5 シェアリングビジネス基盤サービス」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「シェアリングビジネス基盤サービス」は、近年新たなビジネスモデルとして登場した「シェアリングエコノミー」のビジネスをはじめる事業者のアプリケーション開発を支援するプラットフォームです。

審査員コメント

シェアリングビジネスを占有型、共有型、応募型の3つに分類し、コアとなる共通機能をAPIとして提供することにより、カーシェアリングからクラウドファンディングまで幅広く利用できる仕組みになっている。
シェアリングエコノミーは今後大きな発展が期待できる分野として期待されており、新しいサービスを低い初期投資で構築できるこのようなプラットフォームが提供されることにより、さらなる加速と活性化につながることが期待できる。

「FUJITSU Cloud Service K5 シェアリングビジネス基盤サービス」とは

「シェアリングビジネス基盤サービス」は、近年新たなビジネスモデルとして登場した「シェアリングエコノミー」のビジネスをはじめる事業者のアプリケーション開発を支援するプラットフォームです。
移動、モノ、スペース、スキルなどシェアする商品や利用者の管理機能など、シェアリングビジネスに必要な共通機能APIとテンプレートを提供し、それらを組み合わせることで迅速にアプリケーションを開発できます。

FUJITSU Cloud Service K5に関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ