このページの本文へ移動

FUJITSU Managed Infrastructure Service クラウド接続サービス

富士通クラウドサービス及びホスティング環境、オンプレミス環境とクラウドサービス「FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure」「Microsoft Azure」「アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)」を閉域網で接続可能な専用線サービスです。
帯域確保型のネットワークでセキュアな通信を実現できます。

クラウド接続サービスは、ExpressRouteを使用し
				「FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure」「Microsoft Azure」と、AWS Direct Connectを使用し「アマゾン ウェブ サービス」と閉域網での接続が可能なサービスです。

  • 「Microsoft Azure」「ExpressRoute」は米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • 「アマゾン ウェブ サービス」「Amazon Web Services」「AWS」「AWS Direct Connect」は、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

特長

早く、安く、簡単にクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)と接続

富士通クラウドサービスとクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)間をセキュアで安定した帯域確保型のネットワークで接続します。
本サービスをご利用いただくことで、お客様側で閉域接続ポイントまでのアクセス回線を敷設したりセンター内にて構内配線を手配することなく、早く、安く、簡単に閉域網サービスを利用できます。

  • 100Mbpsで個別手配した場合(本サービスを利用しなかった場合)との比較例

高い安全性と信頼性

セキュアな閉域網での接続を提供するため、従来のインターネット経由の接続に比べ、安全性と信頼性の高いサービスをご利用いただけます。
更にネットワーク回線を冗長化することで、安定した接続環境を提供いたします。

運用負荷の軽減

富士通クラウドサービスから閉域接続ポイントまでのネットワーク回線をワンストップで運用/監視/サポートするため、お客様はネットワークの運用負荷を軽減することができます。

活用事例

  1. DR環境を構築

    クラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)を利用して、DRサイトを簡単に構築することが可能。平常時は最小限のリソースとすることで維持コストを最少化。

    クラウド接続サービスなら、平常時は最小限のリソースで低コスト運用、障害発生時はお客様環境または富士通クラウド環境とクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)を繋ぎ、DRサイトを簡単に構築できます。

  2. Web基盤構築

    高セキュリティが求められるDBサーバはセキュアに利用可能。アクセス数による増設が必要なWebサーバ・APサーバはスピーディに対応可能。

    クラウド接続サービスなら、アクセス数が増加した場合でもお客様環境とクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)をセキュアに繋ぎ、スピーディにWeb基盤を構築できます。

  3. ファイルサーバ構築

    クラウドを利用することで利用量の増減に合わせ、リソースの柔軟な拡張を実現。

    クラウド接続サービスなら、お客様環境の「Explorer(Windows)」や「Finder(Mac)」とクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)を繋ぎ、利用量の増減に合わせて柔軟にファイルサーバを構築できます。

  4. 開発環境構築

    常時利用していない開発環境をクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)で活用し、コスト削減。

    クラウド接続サービスなら、常時利用しない開発環境をクラウドサービス(A5、AzureまたはAWS)に構築しお客様環境または富士通クラウド環境と繋いで活用することで、コスト削減が実現できます。

サービスメニュー

サービス 初期費 月額費
クラウド接続サービス 10Mbps 30,000円 67,000円
クラウド接続サービス 100Mbps 30,000円 335,000円
クラウド接続サービス 200Mbps 30,000円 670,000円
クラウド接続サービス 500Mbps/1Gbps/10Gbps 個別見積

Powered by AWS Cloud Computing

「クラウド接続サービス」はAmazon Web Servicesと共に利用可能な専用線サービスです。
Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

動画・資料ダウンロード

富士通のクラウドへの取り組みや、クラウド最新活用事例、導入メリットなどをご紹介する資料・動画をまとめてご覧いただけます。

  • 富士通の新たなクラウド「K5」関連資料
  • デジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc」関連資料
  • セミナー資料
  • 動画

ダウンロード