このページの本文へ移動

プライベートクラウドサービス
FUJITSU Cloud Service Private Hosted

クラウド仮想化プールからお客様が必要なリソースを物理マシン/仮想マシン単位にご提供するプライベートクラウドサービスです。お客様固有の要件に合わせて、構成を変更することも可能です。

サービス概要

お客様個別要件を満たす柔軟なクラウドと運用をセットでご提供。既存資産のモダナイゼーションに最適なカスタマイズ性を実現します。また、個別のアウトソーシング運用や監視を行うマネージドサービスを併せて提供します。

プライベートクラウドへのマイグレーションを支援する基本サービスと各種オプションを提供

サービス比較

FUJITSU Cloud Service Private Hostedは、お客様のニーズに合わせて、セキュアで利便性の高いクラウドサービスを提供します。VMwareベースの共用基盤を提供する「Private Hosted LCP」と、Hyper-Vベースの共用基盤を提供する「PrivateHosted A5+ for Windows Server」、同じく専用基盤を提供する「Private Hosted A5+専用サービス for Windows Server」の3種のサービスからなります。

FUJITSU Cloud Service Private Hostedで提供する3サービスの比較は下表のとおりです。
項目 ハイパーバイザー 仮想OS サーバ提供単位 専用/共用 ハードウェアカスタマイズ 提供地域 最低利用期間
Private Hosted LCP VMware
  • Windows
  • Red Hat Enterprise Linux
仮想サーバ単位(1VM~) 共用 なし 日本(2拠点)
海外(6拠点)
1ヶ月
Private Hosted A5+ Hyper-V
  • Windows 2008 R2
  • Windows 2012
  • Windows 2012 R2
  • Red hat Enterprise Linux 5.9
  • Red hat Enterprise Linux 6.4
仮想マシン リソース単位(2vCPU/3.5GBメモリ,14GBメモリ) 共用 なし 日本(1拠点) 1ヶ月
Private Hosted A5+専用サービス for Windows Server Hyper-V
  • Windows 2008 R2
  • Windows 2012
物理サーバ単位(2台~)
(注)クラスタ構成
専用 あり
  • CPU, メモリ, 内蔵Disk
日本(1拠点) 1年

Private Hosted LCP

Private Hosted LCPはVMwareベースで構築された仮想インフラを、当社のデータセンターからお客様専用に提供するクラウドサービスです。専用線での接続を行うことにより、お客様は、機密性の高いクラウド環境を利用する事が出来ます。

Private Hosted A5+

Private Hosted A5+はHyper-V ベースのリソース共用型のクラウドサービスです。Windowsに特化した環境構築、システム運用の効率化を支援します。

Private Hosted A5+専用サービス for Windows Server

Private Hosted A5+専用サービス for Windows Serverは物理サーバ単位でお客様が必要なリソースを提供するクラウドサービスです。お客様専用物理サーバ環境でプライベートな仮想環境をスピーディーに提供します。

サービス導入イメージ

当社の堅牢なデータセンターに設置されたプライベートクラウドインフラを多様なサービスレベルから選択し、設計・構築レスで数日間で使用可能です。運用は、RIMセンターから専任の技術者が24時間365日体制で運用します。

RIM:Remote Infrastructere Management

特長

当社ミドルウェアを活用し、マルチハイパーバイザーのシステムを搭載可能です。お客様要件に合わせて、柔軟にカスタマイズ対応します。

基幹システムに利用できる基盤をIaaSプラットフォームとして提供

  • 導入実績の高い仮想化ソフトVMware・Hyper-Vを搭載
  • ERPソフト(SAP、Oracle等)の利用を実現

お客様に最適なリソースを柔軟に提供

  • プライベートクラウドながらビジネス状況に合わせた柔軟なリソース利用が可能
  • ご契約後のリソース変更は最短3営業日で可能

高品質な運用サービスの提供

  • ITILに準拠した高品質な運用サービスをサービスマネージャーが実施
  • Private Hosted(基盤)運用に加え、お客様業務システムの運用/監視を含めたトータル管理を実現

グローバル対応

  • 各国に共通基盤を実装しており、JOC企業などの共通システム早期構築を実現
  • 国/顧客/業種別に共通基盤のカスタマイズが可能

導入事例

味の素株式会社様

ASEAN4カ国の基幹システムをシンガポールのクラウドへ移行、国内災害による海外事業リスクを排除、現地で完結する運用を実現

保土谷化学工業株式会社様

SAP本番環境を3.5カ月でクラウドへ移行 運用の効率化・コストダウンを実現し、事業拡大を支える基盤を強化


(注)以下の掲載事例は、従来サービス「オンデマンドホスティングサービス」の導入事例です。

株式会社中央倉庫様

お客様サービス向上のため、富士通のIaaS上にWeb在庫照会サービスを新たに展開

セイコーエプソン株式会社様

クラウド活用で、プリンターの利用シーンを拡大

イオンマーケティング株式会社様

「イオンモバイルサービス」のICTインフラに富士通のクラウドサービスを採用

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)