このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5のメリット
国内・海外で同一サービスの利用が可能

お客様の声

業務システムをクラウド化するために解決すべきこと

  • 「地震や災害など万が一のとき、データも一緒に紛失したら大変だ」
  • 「節電、停電対策を社内システムにも行いたい。」
  • 「クラウドとは言っても、やはりデータセンターは近くにあった方が安心だ」
  • 「東リージョンの環境を、そのまま西リージョンへバックアップできないだろうか」
  • 「国内のデータを海外に退避させたい」
  • 「国内外のアプリケーションをグローバルにシステム連携させたい」
富士通のIaaSができること
  • できる1

    東西リージョンのデータセンターで災害対策

  • できる2

    東・西リージョン間で移行、バックアップ、横展開を簡単に実行可能

  • できる3

    グローバル共通プラットフォームによるシステム連携

できる1東西リージョンのデータセンターで災害対策

東西2か所の国内データセンターから提供するFUJITSU Cloud Service S5を活用することで、お客様は災害対策として、あらかじめ東西日本に業務データなどを分散およびバックアップすることが可能です。
これにより、お客様は災害・停電などの非常時においてもデータの被害を最小限に抑えることが可能です。

バックアップは、東西へのデータバックアップをおこなう方式と、東西S5内に同様のシステムを構築し、システムを二重化する方式があります。
データバックアップについては、S5を活用したバックアップ構築・運用支援サービスやS5のシステムテンプレートに搭載する形で、各種バックアップソフトを提供します。

また、システム冗長化については、現在お客様が運用されているICTシステムと同様のシステム構成をS5に構築し、同期をとっておくことで、非常時の際には自社システムからクラウド環境のシステムへと切り替えて利用する事が可能となり、想定外のリスクにも対応できます。

できる2東・西リージョン間で移行、バックアップ、横展開を簡単に実行可能

S5では、東西リージョン間でお客様仮想マシンイメージをセキュアにコピーできる「リージョン間複製配付機能」を提供します。これにより、複数リージョンにてバックアップ環境の構築、リージョン間移行・横展開が可能です。

リージョン間複製配布付機能の利用イメージ図。1 S5東日本リージョンでシステムバックアップ。2 お客様が当社へお申込み。3 当社にて申込み受領。4 S5東日本リージョンからS5西日本リージョンへイメージ取り出し・転送を行う。5 当社がS5西日本リージョンへイメージ登録・完了通知を行う。6 お客様がS5西日本リージョンでイメージから仮想マシンを作成。

注意事項

  • リージョン間複製配付機能申込書を受領後、登録されたイメージを利用開始できるようになるまで、最短15営業日かかります(10仮想マシン、1仮想マシンあたり80GBの場合)。なお、仮想マシンイメージの数量および容量によっては、利用開始日のご要望にお応えできない場合がありますのでご了承ください。
  • お客様にて、あらかじめ対象仮想マシンのイメージ取得をしていただく必要があります。なおイメージの取得には、イメージ保管ディスクサービスの費用が発生します。
  • 本機能を利用するに当たっては、予めコピー先のリージョンでご契約いただくことが必要になります。また、利用者作成イメージ登録完了後より、登録先契約組織番号においても本イメージに対するイメージ保管ディスクサービスの費用が発生します。
  • Redhat Enterprise Linux の場合、システム複製配付機能と共通の複製先に関する制約があります。
  • 第三者の知的財産権を侵害する行為にご注意のうえ、ご利用ください。

できる3グローバル共通プラットフォームによるシステム連携

S5は現在日本国内から二拠点、海外はアメリカ/オーストラリア/シンガポール/ドイツ/イギリスから提供しています。これらはグローバルに標準化されたプラットフォームであるため、親和性の高いシステム連携、データ連携を実現する事が出来ます。下図では具体例として、各リージョン毎のアプリケーションを連携させてグローバルにシームレスなシステム接続を実現しているものになります。またこれらのDC間はグローバルDC間ネットワークで相互接続されており、上記のようなグローバルでの利用をサポートします。

グローバルDC間NW接続により各国S5間でシステム連携可能

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)