このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5のメリット
イントラネット接続でセキュアなアクセスを実現

お客様の声

業務システムをクラウド化するために解決すべきこと

  • 「クラウドサービスは、ネットワーク・セキュリティに不安がある」
  • 「インターネット接続では自社システムと同等のセキュリティは確保できない」
  • 「社内システムと同様のイントラネット接続は不可欠だ」
富士通のIaaSができること
  • できる1

    専用線によるイントラネット接続でセキュリティを確保

  • できる2

    ハウジング/ホスティング環境をIaaSに構内で接続

できる1専用線によるイントラネット接続でセキュリティを確保

FUJITSU Cloud Service S5は、インターネット接続によるネットワーク・セキュリティの不安を「イントラネット接続」によって解消します。富士通のクローズドなネットワーク基盤「FENICS」上で、IP-VPNや広域イーサネットなど高品位なネットワーク・サービスを提供。パブリック・クラウド・サービスでありながら、セキュアなアクセスを可能にしました。
3階層システム上で提供されるIaaSと、専用線によるイントラネット接続を組み合わせることで、自社構築システムと同等の信頼性+セキュリティ水準を達成。たとえば、イントラネットを介してIaaSと社内システムを連携させるような使い方も可能になります。自社構築システム構築における長年の経験を活かした、富士通ならではのソリューションです。

イントラネット接続1。富士通のクローズドなネットワーク「FENICS」上でIP-VPN/広域インサネットサービスを利用。お客様自社システムと、富士通システムセンターのクラウド基盤「Trusted-Service Platform」とを、専用線(FENICS)上でイントラネット接続し、自社システムと同等のセキュリティを確保。お客様自社システムと連携可能。

できる2ハウジング/ホスティング環境をIaaSに構内で接続

さらに、S5のクラウド基盤「Trusted-Service Platform」を構築した富士通システムセンター内に、お客様専用のハウジング/ホスティング環境を構築することができます。これにより、お客様システムと富士通クラウド基盤の「閉域網でのセキュアな接続」が可能に。オンプレミスとオンデマンド、自社構築とクラウド両者のメリットを併せ持つ、革新的なシステム基盤を実現します。
長年培ってきたシステム構築の経験を活かし、お客様に最適なクラウドサービスをご提供できること。それが富士通がお届けする「S5」の大きなバリューです。

イントラネット接続2。センター内にハウジング/ホスティング環境を構築。富士通クラウド基盤と高速LAN接続。お客様自社システムと、富士通システムセンターのクラウド基盤「Trusted-Service Platform」とを、専用線(FENICS)上でイントラネット接続。センター内でお客様ハウジング/ホスティング・システムに高速LAN接続。

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)