このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5
使いやすいサービスポータル

サービスポータルを使って、お客様はシステムの構築・変更や、稼働状況のモニタリング、仮想マシンの起動・停止、バックアップ・リストアなどの運用を操作できます。
サービスポータルは、クライアント証明書を利用したセキュアなログインによってご利用いただけます。
また、FUJITSU Cloud Service S5導入前でも、会員登録(無料)をしていただくと、インターフェースをご確認いただいたり、料金シミュレーションを行えます。
ご導入後はもちろん、ご導入検討時にも、ご利用ください。

サービスポータルの特長

ポイント1.導入前に実画面でシミュレーション。サービス導入前でも、導入後に実際に利用する画面を使ってシステム構成や料金のシミュレーションができます。ポイント2.会員登録は無料。サービスポータルの会員登録は無料です。ご契約が完了するまで、一切費用は発生しません。安心してご登録ください。ポイント3.システムの構成・運用・保守が、WEBブラウザから簡単に操作できる。デザインスタジオやダッシュボードを利用して、システムの構成選択、システムの配備、設定・変更、運用、稼働状況・課金状況の確認などが行えます。ポイント4.パフォーマンスモニターで負荷状況を可視化。CPU/ディスク/ネットワークの利用状況を可視化し、利用状況に合わせてサーバのスケールアップ/アウトが可能

機能詳細

カテゴリ 機能 機能詳細
利用者管理 利用者管理機能 利用者登録、登録情報変更、パスワード初期化および変更等
ログイン/ログアウト ログイン、ログアウト、クライアント証明書発行 利用者のログイン/ログアウトと利用者クライアントの証明書を発行する機能
課金情報 課金情報 お客様が利用した仮想マシン、ディスク、ネットワーク等の料金を表示する機能
システム新規作成 システム新規作成 デザインスタジオを利用して新しくシステムを作成する機能
システムテンプレート選択 仮想システムの作成を簡易化するためにあらかじめ用意されたテンプレートを選択する機能
ネットワーク接続先選択
  1. ネットワークの接続先(インターネット/イントラネット)を選択する機能
  2. 新規システムを作成した後、ネットワーク接続先設定を変更する機能
グローバルIPアドレス取得・解放 グローバルIPアドレスを取得・解放する機能
仮想マシン追加・削除 仮想マシンの台数を追加・削除する機能
増設ディスクアタッチ・デタッチ 増設ディスクを付属させたり、切り離す機能
負荷分散機能の追加・削除 負荷分散機能を追加・削除する機能
概算料金表示 作成したシステムの概算料金を計算し、表示する機能
構成変更 仮想マシン複製(スケールアウト)(ユーザ定義イメージ作成) 作成された仮想マシンのイメージを保管し、複製する機能
仮想マシンタイプ変更(スケールアップ・ダウン) 作成された仮想マシンのタイプを変更する機能
増設ディスクアタッチ・デタッチ 増設ディスクを付属させたり、切り離す機能
返却 システム返却 作成したシステムを返却し、ディスクを消去する機能
ネットワーク環境 プライベートIPアドレス空間設定 プライベートIPアドレス領域を設定する機能
複数プライベートIPアドレス付与機能 仮想マシンに対して複数の固定プライベートIPアドレスを付与する機能
ファイアーウォール
  1. インターネットとの通信や、仮想サブネット間通信を制御するフィルタリング機能
  2. ファイアーウォールルール設定、DNS設定、NAT設定、セッションログ表示
VPN接続環境設定機能 ファイアーウォールへスタティックルート設定を行う機能
サーバ負荷分散 負荷分散ルール設定、運用操作機能として、仮想マシン組み込み・切り離し操作、状態表示、分散状況表示、エラー状況表示
システム間通信 プライベートIPアドレス通信、グローバルIPアドレス通信
プライベートネットワーク接続 FENICS VPN接続、データセンター構内接続
DNS名前解決 ドメインネームサーバの名前を解決する機能
運用操作 表示機能 イベントログ、システム一覧、サーバ一覧、システム詳細の表示
仮想マシン・ビルトインサーバの起動・停止 仮想マシン、ファイアーウォール、負荷分散装置の起動、停止、強制停止を行う機能
SSL-VPNコンソール接続 お客様の仮想マシンに暗号化して接続する機能
バックアップ・リストア システムディスクおよび増設ディスクのバックアップ・リストア
ビルトインサーバのファームウェアアップデート ビルトインサーバ(ファイアーウォール/負荷分散装置)のファームウェアアップデート機能
グローバルIPアドレスの有効化・無効化 グローバルIPアドレスを有効化、無効化する機能
ユーザ定義テンプレート作成 お客様独自の仮想システムをテンプレートとして保管し、複製する機能
パフォーマンスモニター 仮想マシン、ファイアーウォール、負荷分散装置、ディスクの使用I/O数、ネットワーク転送量などの稼動状況を表示する機能
サーバコンソール機能 サービスポータル上で仮想マシンのサーバコンソール(コンソール接続)機能をご利用頂くことにより、お客様自身で下記のような操作・確認が可能になります。
  • fsckによるOS起動などの遅延状況をコンソール画面から確認、解決ができる
  • 高負荷などの要因により仮想マシンに対するSSH接続が利用できないような場合に状況確認、解決ができる
セキュリティ SSL証明書管理 負荷分散装置に登録されたSSL証明書を管理
その他 API 仮想マシンの起動、停止等の機能を自動で実行するためのAPIを提供

サービスポータルの動作確認済みクライアント環境

機能 機能詳細
画像解像度 1280x1024以上(推奨)、1024x768(最小)
OS Microsoft Windows Vista SP2 (32bit)
Microsoft Windows 7 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 8 (32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 7/8/9/10/11
Mozilla Firefox 35
Flash Player Adobe Flash Player 10
Java Runtime Environment JRE6.0 update24以上

サーバコンソール機能の動作確認済みクライアント環境

No. 項目 説明
1 OS
  • Microsoft Windows 7 (32bit/64bit)
  • Microsoft Windows 8 (32bit/64bit)
  • Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)
2 利用可能ブラウザ 以下2種類のブラウザが利用可能です。
  • Microsoft Internet Explorer 10/11
  • Mozilla Firefox 35
3 操作対象 仮想マシン(Windows/RHEL/CentOS)(注)
4 接続時間 30分
5 契約組織番号毎の接続数 複数のポータル利用IDのうち、同時に1IDのみ接続可能
6 仮想マシンのステータスにかかる制限 「稼動」もしくは「停止エラー」の場合のみ接続可能

(注) ビルトインサーバ(ファイアーウォール、負荷分散装置、IPSecVPNサーバ)は、対象外になります。

新規登録(無料)は簡単3ステップ

料金シミュレーションのご利用には、サービスポータルの新規登録が必要です。
簡単3ステップですぐにご利用いただけます。

(注) 登録しても料金は発生しませんので、安心してご登録ください。

ステップ1.メールアドレス入力。ステップ2.案内メール受信。ステップ3.必要事項入力。以上で登録完了。

東西リージョンによって一部サービス内容等が異なりますので、ご利用検討中リージョンのサービスポータルを選択してください。

  • 東日本リージョンサービスポータルに登録して、料金シミュレーション(無料)
  • 西日本リージョンサービスポータルに登録して、料金シミュレーション(無料)

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)