このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5
EDI
システム構成例・料金プラン

専用線接続などを利用し、セキュアなEDIシステムをクラウド化

部品などの調達を行うEDIシステムは、時期的な変動が多く利用サーバ数が予測困難なだけでなく、企業間の在庫管理システムなどとセキュアな連携が求められています。「FUJITSU Cloud Service S5」なら、サーバの柔軟な増減に加え、専用線接続にも対応しているため、高いセキュリティを維持したまま社内システムや他企業のシステムとのシームレスな連携が可能です。

S5は、お客様の要望に応じ仮想サーバの性能などを自由にお選びいただけます。さらに豊富なサービス・機能もご用意しております。

システム構成例

ここがポイント!

  • 時期的な変動が多い場合でも、サーバを柔軟に増減可能。
  • 高セキュリティで他企業のシステムとシームレスな連携が可能。

導入サービス

富士通独自の仮想IaaSサービス

  • S5
    無償利用キャンペーン実施中

FUJITSU Cloud Service S5 導入事例

料金プラン

通常価格
カテゴリ 仮想マシン
タイプ
スペック
(CPU/MEM)
OS システム
ディスク
使用時間 利用料金(円)
20GB 126,144
Webサーバ スタンダード 2.0GHz相当/3.4GB 2 CentOS 10GB 24時間かける30日間 44,352
AP/DBサーバ スタンダード 2.0GHz相当/3.4GB 2 CentOS 10GB 24時間かける30日間 44,352
負荷分散装置
(ノーマル)
1 24時間かける30日間 36,000
グローバルIPアドレス 1 1,440
ファイアーウォール 1 無料
サービスポータル 1 無料

合計月額126,144円

  • (注1)インターネット接続サービスは無料で提供しています。
  • (注2)別途、システムイメージの保管やバックアップ用などに利用可能な増設ディスクを提供しています。
  • (注3)1ヶ月30日計算で月額料金を計算しています。
  • (注4)ご利用OSがWindows/Red Hat Enterprise Linuxの場合のみウイルスチェック機能を標準で提供しています。

導入サービス

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)