このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5
災害対策
システム構成例・料金プラン

東日本と西日本の「S5」を組み合わせた万全の災害対策を実現

近年ニーズの高まっているICTシステムの災害対策では、物理的に距離が離れていて、かつ電力供給エリアも異なるデータセンター上のクラウド環境で、システムやデータを2重化することが効果的です。こうしたニーズに対応するため、「FUJITSU Cloud Service S5」は2012年7月から西日本リージョンでもサービス提供を開始しました。これにより、従来のこれまでの東日本リージョンと組み合わせて、東西のクラウド上へのバックアップが可能になりました。また、自動フェイルオーバー機能やストレージの冗長化も備え、万全の災害対策を実現します。

S5は、お客様の要望に応じ仮想サーバの性能などを自由にお選びいただけます。さらに豊富なサービス・機能もご用意しております。

システム構成例

ここがポイント!

  • 東西のクラウド上へのバックアップが可能。
  • 自動フェイルオーバー機能やストレージの冗長化を配備。

導入サービス

富士通独自の仮想IaaSサービス

  • S5
    無償利用キャンペーン実施中

FUJITSU Cloud Service S5 導入事例

料金プラン

通常価格
カテゴリ 仮想マシン
タイプ
スペック
(CPU/MEM)
OS システム
ディスク
使用時間 利用料金(円)
60GB 243,936
Webサーバ エコノミー 1.0GHz相当/1.7GB 2 CentOS 10GBかける2 24時間かける30日間 22,752
APサーバ スタンダード 2.0GHz相当/3.4GB 2 CentOS 10GBかける2 24時間かける30日間 44,352
DBサーバ ハイパフォーマンス 8.0GHz相当/15GB 2 CentOS 10GBかける2 24時間かける30日間 173,952
グローバルIPアドレス 2 2,880
ファイアーウォール 1 無料
サービスポータル 無料

合計月額243,936円

  • (注1)インターネット接続サービスは無料で提供しています。
  • (注2)別途、システムイメージの保管やバックアップ用などに利用可能な増設ディスクを提供しています。
  • (注3)1ヶ月30日計算で月額料金を計算しています。
  • (注4)ご利用OSがWindows/Red Hat Enterprise Linuxの場合のみウイルスチェック機能を標準で提供しています。

導入サービス

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)