このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5
社内業務システム
システム構成例・料金プラン

勤務時間だけ使うシステムを「S5」上でクラウド化し、ムダな運用・管理コストを大幅削減

勤怠管理や会議予約システムなど、企業内には営業時間帯だけ稼働しているシステムが多数存在します。しかしながら、現在、多くのシステムはお客様の自前システムで24時間365日稼働しているのが現状です。これらをすべて「FUJITSU Cloud Service S5」上でクラウド化すれば、運用・管理にかかる過剰なコストだけでなく、停止時のサーバ料金無課金によりシステム投資を軽減することが可能です。

S5は、お客様の要望に応じ仮想サーバの性能などを自由にお選びいただけます。さらに豊富なサービス・機能もご用意しております。

システム構成例

ここがポイント!

  • 運用・管理にかかる過剰なコストを削減。
  • 停止時のサーバ料金無課金によりシステム投資を軽減。

導入サービス

富士通独自の仮想IaaSサービス

  • S5
    無償利用キャンペーン実施中

FUJITSU Cloud Service S5 導入事例

料金プラン

通常価格
カテゴリ 仮想マシン
タイプ
スペック
(CPU/MEM)
OS システム
ディスク
使用時間 利用料金(円)
30GB 12,852
Webサーバ エコノミー 1.0GHz相当/1.7GB 1 CentOS 10GB 平日8時~21時 4,476
APサーバ スタンダード 2.0GHz相当/3.4GB 1 CentOS 10GB 平日8時~21時 8,376
ファイアーウォール 1 無料
サービスポータル 無料

合計月額12,852円

  • (注1)別途、システムイメージの保管やバックアップ用などに利用可能な増設ディスクを提供しています。
  • (注2)1ヶ月30日計算で月額料金を計算しています。
  • (注3)別途ネットワークサービス(FENICS)費用が発生します。(FENICS接続が発生している場合のみ)
  • (注4)ご利用OSがWindows/Red Hat Enterprise Linuxの場合のみウイルスチェック機能を標準で提供しています。

導入サービス

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)