このページの本文へ移動

FUJITSU Cloud Service S5 安心安全

 全経路冗長化  仮想マシン性能確保  自動フェイルオーバー  ディスク多重化  バックアップ機能

全経路冗長化

ネットワークの二重化や可用性の高いディスク構成などにより、企業向けのセキュアなクラウドサービスを提供します。

  • ディスク冗長化+筺体間ミラーリングにより高可用性を実現
  • 1GBバックボーンネットワークは標準で二重化

仮想マシン性能確保

「性能確保型の仮想マシン」により、安定した性能でご利用可能です。

  • CPU性能を確保(注1)
  • 同一物理マシンに多くの仮想マシンが搭載されても性能を確保

(注1)内容についてはサービス内容・価格をご確認ください。

一般的なクラウドに多いベストエフォート型は、ハイパーバイザーが物理マシン上の仮想マシン負荷に応じてCPUパワーを割り当てるため、マシン数により十分な性能が出ない。当社クラウドサービスの性能確保型は、一度割り当てたマシンパワーの性能を確保する制御を行うため、同一物理マシンに多くの仮想マシンが搭載されても性能が確保される。

自動フェイルオーバー

自動フェイルオーバーの機能により、「ダウンタイムの極小化」が可能です。

  • 物理サーバ(1)に障害が発生した場合でも、物理サーバ(2)上の仮想マシンが自動的に物理サーバ(1)の仮想マシンと同じディスク領域を読み込み、マシンシステムを自動復旧

図解:物理サーバ(1)に障害が発生した場合でも、物理サーバ(2)上の仮想マシンが自動的に物理サーバ(1)の仮想マシンと同じディスク領域を読み込み、マシンシステムを自動復旧

ディスク多重化

ディスクは、RAID技術や筐体二重化構成によりデータの複製を保持します。

  • 物理ディスク故障が3箇所同時に発生した場合でも、データが消失することはありません。
  • データは全て同一のデータセンターに保存されます。

バックアップ機能

Webブラウザからディスクのバックアップを実行可能(注2)

  • ボリューム単位のバックアップ/リストアをDisk to Diskでダッシュボードから実施可能
  • APIを利用することで、自動的にバックアップを実行させることも可能
  • ファイルやアプリケーション単位のバックアップについては別途対応

(注2)バックアップ領域のご利用が前提の機能になります。

S5

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)