このページの本文へ移動

FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azure
機能詳細

機能

仮想マシン(IaaS)の機能を利用し、柔軟なシステム構築が可能

  • FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azure では、Windows/Linuxの仮想マシンやSQL Server等のソフトウェアを提供しており、Microsoft Azureポータルからイメージ(テンプレート)を選択するだけで、簡単に仮想マシンの環境を構築することができます。
  • 仮想マシンのネットワーク設定やセグメントなども、Microsoft Azureポータルから簡単操作で設定可能!
    柔軟なシステム環境を、スピーディに構築可能です。

FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureでは、FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureの機能を利用し、Microsoft Azureポータルから簡単操作でシステム構築ができます。

オートスケール機能で運用負荷軽減

  • 仮想マシン(IaaS機能)、Web Apps(旧称:Webサイト)では、オートスケールの設定が可能。
  • Microsoft Azureポータルから、マウスのドラッグ操作で、簡単に設定することができます。
  • オートスケール機能により、お客様の運用負荷の軽減と、機会損失リスクの回避に役立ちます。

グローバルに展開されたデータセンターを利用可能

  • マイクロソフトが展開するグローバルなデータセンターを、自由に選択いただけます。
  • 追加のご契約は不要。Microsoft Azureポータルから、リージョン(データセンター拠点)を選択するだけで機能を利用可能です。
  • 日本国内の東西2センターを活用し、データセンター間のデータバックアップやディザスタリカバリも容易に実現可能です。

日本国内以外にも、アジア、アメリカ、ヨーロッパなどのマイクロソフトが展開するグローバル21ヶ所のデータセンターを、自由に選択いただけます。

データ保護

  • 仮想マシンのディスクは、レプリカを物理的に3重化して保持しております。
  • ストレージの冗長性は、4つのレベルをご用意しております。
    • ローカル冗長ストレージ
      1つのリージョンにデータのレプリカを3重化して保持しております。
    • 地理冗長ストレージ
      同じ地域内の遠く離れた2つのリージョン間で、非同期的にレプリケーションを行います。両方のリージョンで複数のデータのレプリカを保持します。
    • 読み取りアクセスの地理冗長ストレージ
      プライマリストレージのデータとまったく同じコピーが格納されたセカンダリリージョンのストレージに、読み取り専用でアクセスすることができます。プライマリリージョンのストレージが利用できなくなった場合は、このサービス機能を使って、セカンダリリージョンのデータにアクセスすることができます。
    • ゾーン冗長ストレージ
      同一リージョン内または複数のリージョンに位置する複数のデータセンターにデータのレプリカを3重化して保持しております。

地理冗長ストレージでは、同じ 地域内の遠く離れた 2つのリージョン間で、非同期的にレプリケーションを行います。両方のリージョンで複数のデータのレプリカを保持します。

災害対策

  • FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureのバックアップ機能を使用することで、オンプレミスやプライベートクラウドのWindows Server環境から、FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureへ簡単にファイルをバックアップすることが可能です。
  • バックアップの仕組みを独自に構築することなく、また、安価なFUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azure のストレージをバックアップ先として利用することで、低コストでバックアップを実現できます。

バックアップの仕組みを独自に構築することなく、FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureのバックアップ機能を使用することで、オンプレミスやプライベートクラウドのWindows Server 環境から、FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureへ簡単にファイルをバックアップすることが可能です。また、安価なFUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azure のストレージをバックアップ先として利用することで、低コストでバックアップを実現できます。

サービスレベル(SLA)について

本サービスのSLAについては、マイクロソフト社の記載に従うものとします。
下記サイトの右側に掲載されている「Frequently Used Documents」の「Online Services SLA」をご参照ください。

Licensing Terms and Documentation新しいウィンドウで表示

FUJITSU Partner Cloud Service for Microsoft Azureに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)