このページの本文へ移動

[用語]パブリック・クラウド

用語解説

サービス提供者が提供するサーバやストレージ、OSなどのICTリソースを、ネットワーク経由で利用する形態。企業や個人など、不特定多数を対象に、ネットワーク経由で提供されている。自社内でシステムを構築する必要がなく、資産の所有や運用の必要がない。

富士通のパブリック・クラウドは、各種アプリケーションを提供する「SaaS」から、最下位レイヤーの「Network」まで、5つのサービスレイヤーで構成されている。

パブリック・クラウド(共有環境のサービスを活用)、プライベートクラウド(専用環境でシステムを構築)、既存ICTシステム(従来通り、個別インフラを構築・運用)。これらを組み合わせて構成されたハイブリッド・クラウド


クラウド・コンピューティングに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)