このページの本文へ移動

FUJITSU Intelligent Society Solution
往診先生 「介護の森 Pro AS タイプ」 ケアマネジメントシステム

多忙なケアマネージャーさんの業務の効率アップを実現するソフトウェアです。
利用者の状態を管理するアセスメント→介護計画→モニタリングと、月次業務の給付管理をそれぞれ連携させながら簡単かつスピーディーに処理できます。
アセスメントには「MDS-HC2.0」及び「居宅サービ ス計画ガイドライン」の2方式に対応。居宅サービス計画書(1)、(2)をはじめ、利用票・提供票の作成、給付管理、また、サービスの質の向上に不可欠な担当者会議、支援経過記録、モニタリングなどの支援機能も充実しています。各処理の操作もマウスで簡単に実行でき、必要な帳票なども効率的に作成することができます。

画面

また、サービス事業者と連携すれば、サービス事業者にスケジュールを渡し、返ってきた実績を登録、その実績をもとに給付管理データを作成することもできます。

主な特長

  • 要介護認定調査項目を含んだアセスメントが可能です(ガイドライン版)
  • 入力されたアセスメント項目によりトリガーを自動抽出します(MDS版)
  • 居宅サービス計画書は過去に入力した文例から検索し流用作成が可能
  • 「介護の森」のサービ事業者向けシステムと連動することにより、提供票の予定データ及び実績データの連動が可能です

介護の森 Pro AS タイプ トップ