このページの本文へ移動

クラウドに関する標準化活動

クラウドサービス間の相互接続性の確保と、運用効率の向上のために、クラウド・コンピューティングの標準化、オープン化を積極的に推進しています。

「2013 DMTF Star Award」を受賞

当社のクラウドに関する標準化活動への貢献が認められ、FAIのJacques Durand氏が標準化団体DMTF(注1)から「2013 DMTF Star Award」(注2)を受賞しました。
Jacques Durand氏はDMTF標準CIMI仕様のエディタであり、2010年に続き2回目の受賞です。

クラウド・インフラストラクチャの管理を簡単化する標準仕様を公開

2012年8月、DMTFはクラウドに対する操作を標準化することで、複数のサービス・プロバイダーとそのサービスを利用者・開発者間で相互利用が可能なCloud Infrastructure Management Interface(CIMI)仕様を公開すると発表。標準仕様には、当社クラウドサービス(S5)のAPI(注3)仕様を標準化案として提案するなどの貢献をしています。

「2011 DMTF Star Award」を受賞

DMTF日本支部の設立に向けた当社の貢献が認められ、日本支部の支部長である岸本 光弘が標準化団体DMTFから「2011 DMTF Star Award」を受賞しました。

DMTFが日本支部を設立しクラウド標準規格の普及を推進

2011年10月、日本におけるクラウドやシステム管理ソリューションの拡大に対応するため日本支部を設立。支部長としてユーザやベンダーの協力関係を推進し、標準規格の採用に努めてまいります。

当社クラウドのAPI仕様を国際標準化団体DMTFに提案

当社クラウド向けに開発実装したAPIを、DMTFでの標準API候補として提案しています。

(注1) DMTF:Distributed Management Task Force
(注2) DMTF Star Award:DMTFでの標準化活動に顕著な貢献のあった個人に贈られる賞です。
(注3) API:Application Programming Interface

デジタルシフトを支えるこれからのクラウドとは

デジタルシフトを支えるこれからのクラウドとは

基幹系システムのクラウド化に向け、今後安心してクラウドシフトを進めていくには、どうすればよいのだろうか。具体的な処方箋を提示したい。

無料 資料ダウンロード実施中

FUJITSU Cloud Service K5 関連資料

€オープンテクノロジーと富士通の知見やノウハウである「Knowledge」を融合し、お客様の開発/運用の効率性を向上する新たなクラウド「FUJITSU Cloud Service K5」に関する資料がダウンロードできます。

  • デジタルビジネス・プラットフォーム MetaArcの強化について
  • FUJITSU Cloud Service K5 ご紹介資料

FUJITSU Cloud Service K5 関連資料 (簡単な情報入力でダウンロード可能!)