このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソリューション & サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. 富士通のクラウドとは >
  5. 受賞歴 >
  6. 「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」が「MM総研大賞 話題賞」を受賞

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」が「MM総研大賞 話題賞」を受賞

当社はこのほど、「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」に関して、MM総研より「MM総研大賞2011 話題賞」(6月14日掲載)を受賞いたしました。

受賞詳細

MM総研大賞2011 話題賞

~MM総研説明文より抜粋~
富士通データセンター内にあらかじめ設置されている大規模仮想リソース群から、利用者自身で必要な時に必要な分だけ、利用者専用の仮想システム環境を作成し利用できるパブリック型クラウドサービス。リソース配備実行から1時間以内に利用可能という高いオンデマンド性が強み。
大企業を中心に「認知度」「信頼性」で高評価を得た。

写真:贈賞式
贈賞式
写真:楯

MM総研大賞2011について

  • MM総研大賞2011の開催主旨

    「MM総研大賞」は、IT分野の市場、産業の発展を促すきっかけとなることを目的に、MM総研が2004年に創設した表彰制度です。2011年度の今回が8回目になります。優れたIT技術で積極的に新商品、新市場の開拓に取り組んでいる企業を表彰するものです。

  • 評価基準
    • 話題賞
      「話題賞」は、IT産業に大きなインパクトを与え、大きな話題を集めた製品・サービスを対象とする。09年度の話題性などに加え、今後のIT業界全体への影響度の大きさも評価基準とする。
  • 評価方法
    • 話題賞
      個人消費者およびビジネスユーザーを対象としたインターネットアンケート(1,835件)を基に選出された製品・サービスに関し、外部有識者を含む審査委員会が、「話題性」や「今後のIT業界への影響度」などを選考基準に、「話題賞」を選定する。
  • その他

    詳細はMM総研サイト「MM総研大賞2011」実施と審査結果のお知らせをご覧ください。

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」について

当社は、サーバなどのICTインフラをお客様がネットワーク経由でオンデマンドで利用できるクラウドサービス(IaaS:Infrastructure as a Service)「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」を2010年10月1日より提供開始しております。
本サービスは、ICTインフラを一括して、当社のデータセンターからネットワーク経由で仮想的に提供するもので、お客様が利用用途に合わせ、従量課金制で利用できるパブリック型のクラウドサービスです。お客様は月末に集中する会計業務や、開発期間が不定期なシステム開発など、信頼性・拡張性が求められる業務において、ICTシステムを自前で構築することなく、必要なときに必要なだけ、低コストで利用することができます。

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」のご紹介

本サービスの詳細は、以下のリンクをご覧ください。

クラウド・コンピューティングに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)