このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. ソリューション & サービス >
  3. クラウド・コンピューティング >
  4. 富士通のクラウドとは >
  5. 受賞歴 >
  6. 「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5(旧名称:オンデマンド仮想システムサービス)」が「日刊工業新聞社十大新製品賞 本賞」「日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞」を受賞

2011年1月4日
富士通株式会社

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5(旧名称:オンデマンド仮想システムサービス)」が「日刊工業新聞社十大新製品賞 本賞」「日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞」を受賞

当社はこのほど、「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5(旧名称:オンデマンド仮想システムサービス)」に関して、日刊工業新聞社より「2010年(第53回)十大新製品賞 本賞」(1月4日掲載)、日本経済新聞社より「2010年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞」(1月5日掲載)を受賞いたしました。

受賞詳細

日刊工業新聞社「2010年(第53回)十大新製品賞 本賞」

~日刊工業新聞社説明文より抜粋~
日刊工業新聞社が優秀新製品の開発奨励とわが国産業界の技術水準の向上に資することを目的として1958年(昭和33年)に創設した制度で、毎年、その年に製品化され、発売された新製品の中から10点(年によっては10点余)を厳選し、表彰。

写真:贈賞式の様子 
贈賞式
写真:楯 写真:表彰状
楯と表彰状

日本経済新聞社「2010年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞電子版賞」

~日本経済新聞社説明文より抜粋~
毎年1回、日本経済新聞社が特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、1982年に「日経・年間優秀製品賞」として始まり、87年(第6回)から現在の名称に変更、今回で29回目を迎えます。ノミネートは公募によらず、弊社独自に9月から11月にかけて候補となる製品・サービスを選定、その後の審査委員会にて40点前後の受賞製品・サービスを決定、翌年1月初旬に新聞発表。

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」について

当社は、サーバなどのICTインフラをお客様がネットワーク経由でオンデマンドで利用できるクラウドサービス(IaaS:Infrastructure as a Service)「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」を2010年10月1日より提供開始しております。
本サービスは、ICTインフラを一括して、当社のデータセンターからネットワーク経由で仮想的に提供するもので、お客様が利用用途に合わせ、従量課金制で利用できるパブリック型のクラウドサービスです。お客様は月末に集中する会計業務や、開発期間が不定期なシステム開発など、信頼性・拡張性が求められる業務において、ICTシステムを自前で構築することなく、必要なときに必要なだけ、低コストで利用することができます。

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」のご紹介

本サービスの詳細は、以下のリンクをご覧ください。

関連プレスリリース

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

クラウド・コンピューティングに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)