このページの本文へ移動

ソフトウェアベンダー様のサービスご紹介

【FUJITSU Cloud】富士通のクラウドは、さまざまなサービスで採用されています。ソフトウェアベンダー様のサービスご紹介

富士通クラウド基盤上で構築された、もしくは、動作検証が取れたソフトウェア・サービスをご紹介します。
(注)各ソフトウェア・サービスの動作を保証するものではありません。

ビープラッツ株式会社様

EC

継続課金・月額課金プラットフォーム『Bplats®(ビープラッツ)』

Bplats®は、短期間、低コストで継続課金サービスの立ち上げを実現し、皆さまのサブスクリプションコマースを支えます。
月額課金や継続課金、従量課金などの定期購読型サービスの販売管理に新たなシステムの構築は必要ありません。
MVNO、光コラボ、IoT、クラウドマーケットなど、サービス化を検討中の事業者様、既にサービスを開始済である方も、これらの販売管理、請求、決済、会計システムとの連携などにお悩みの事業者様は、まずはビープラッツにご相談ください。皆さまが必要なモノが全てあります。

富士通クラウド(FUJITSU Cloud Service S5)を採用した理由:

FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5の多様な機能によって、オンプレミスと同様の環境を構築でき、クラウドの利点であるスケールアップ/スケールダウンを組み合わせることで、サーバコストを軽減できたことです。
分かりやすいユーザインターフェースにより、サーバの増設、ネットワークの設定等を簡単に実施でき、環境構築コストも削減することができました。富士通が運用する国内クラウドの安心感に加え、今後の事業展開において富士通のグローバルなサポートにも期待しています。

(注)「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」は、「FUJITSU Cloud Service S5」へ名称変更しました。

日本ソフト開発株式会社様

データ処理

SOFIT Super REALISM

SOFIT Super REALISMは、ビッグデータ(20億件の明細データ)を全て可視化し、Excel感覚で取り扱うことが可能な超高速データ処理ツールです。オンメモリ技術により、従来技術と比較しコスト10分の1、処理スピード100倍を実現し経営スピードを加速します。
SOFIT Super REALISMは、航空会社、通信会社等の経営データ分析の最前線において活用され企業価値創出に貢献しております。近年では、大学研究機関でのDNA解析処理等、最先端の研究開発の現場でも活用が進んでいます。

富士通クラウド(FUJITSU Cloud Service S5)を採用した理由:

海外で利用できることを条件に、他のクラウドベンダーのサービスとも比較し、マシン性能、コスト、日本語でのサポート等を総合的に判断して、最終的にFUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5を選択しました。
1か月という短期間でシステムのクラウド化を実現するには、しっかりとしたサポートを日本語で受けられるTrusted Public S5以外には考えられませんでした。

(注)「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」は、「FUJITSU Cloud Service S5」へ名称変更しました。

株式会社データ・アプリケーション様

EDI

B2Bインテグレーション・サーバ
「ACMS E2X(エーシーエムエス イーツーエックス)」

ACMS E2Xは、EDIに欠かせない機能と24時間×365日の連続稼働に耐えられる高可用性/堅牢性を備えたエンタープライズ・データ・エクスチェンジ・ソリューションです。
ACMS E2Xは、標準EDIやWeb-EDIを包括する統合EDI環境を実現し、企業間の取引データだけでなく、社内システムともシームレスなデータ連携を可能にします。また、さまざまなEDI形態を利用した場合も、可用性を考慮しACMSを分散して使う場合でも、ACMSなら運用管理は一元的に行うことができます。

富士通クラウド(FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure)を採用した理由:

EDIはミッションクリティカルなシステムであり、セキュリティをはじめ、冗長性と災害復旧といった点は、システム構築の上で重要なポイントになってきます。
FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azureなら、IT資源を十分に持たず、機敏さを重要視する企業にとっては、弊社製品を稼働させるのに魅力的なクラウドであると評価しました。また、日本語のUIと24時間365日対応の日本語サービスデスクもユーザーにとっては大きなメリットだと思います。

(注)本製品は、富士通からもご購入いただけます (製品名:FUJITSU Software ACMS EDI-BASE)。
(注)「FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure」は、「FUJITSU Cloud Service A5 for Microsoft Azure」へ名称変更しました。

サイオステクノロジー株式会社様

高可用性

LifeKeeper

サイオスのHAクラスターソフトウェアLifeKeeperは、システムの障害を監視し、稼動系に障害が生じた場合に待機系に自動的に切り替えを行うことで、システムダウンタイムの時間を短縮し、ビジネス損失を最小限にします。

富士通クラウド(FUJITSU Cloud Service S5)を採用した理由:

FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5は富士通のデーターセンター内の仮想サーバで専用物理サーバと同等の操作性、安全性、信頼性を確保しているクラウドであり、その点に大きな魅力を感じました。 このサービスにLifeKeeper/LifeKeeper Single Server Protectionを組み合わせることでオンプレミスと同様の可用性を実現することができました。

(注)「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」は、「FUJITSU Cloud Service S5」へ名称変更しました。