このページの本文へ移動


クラウド導入事例 製造業様

Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5 クラウド導入事例、製造業様 導入事例。ファイルサーバ、スモールスタート、高信頼。

海外拠点向けファイルサーバをクラウド上に構築、セキュアな環境で知財データをグローバルに共有

海外拠点におけるユーザーサポートに必要な情報を「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5(以下、FGCP/S5)」上のファイルサーバで共有。インターネットと専用線を使い分け、安全かつ海外からの利用にもストレスのない遅延レベルのシステムをわずか1ヶ月でスピード構築しました。

「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5」は、「FUJITSU Cloud Service S5」へ名称変更しました。
[ 2013年3月29日掲載 ]

【導入事例概要】
業種: 製造業
導入サービス: FUJITSU Cloud Service S5 (旧名称:Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5)

 導入の背景  導入のポイント  導入の効果

【課題と効果】
1 海外拠点と安全かつリーズナブルにデータ共有を図りたい FGCP/S5を利用することで、基幹ネットワークから隔絶されたセキュアなファイルサーバを実現。また、従量課金制により利用コストを抑制
2 利用状況に応じて、柔軟に運用したい サーバ台数やファイル容量の変更が自在
3 本格稼働の前に、使いやすさや海外からのレスポンスを検証したい トライアル環境で検証後、運用を開始できた

[サービスイメージ]お客様の基幹ERPから必要なデータを抽出(FENICSⅡ利用)。FGCP/S5を利用することで、基幹ネットワークから隔絶されたセキュアなファイルサーバを実現。海外拠点からも認証を経た利用が可能に。

導入の背景

グローバル市場での競争が激化する中、海外拠点との連携強化が課題

製造業某社様は、海外にも複数の拠点を持ち、製品の提供およびサポートを行っており、ユーザーサポートに欠かせない製品データを海外拠点と安心安全に共有するシステムを検討されていました。

製品データは知的財産に関わるものであるため、イントラとは切り離し、新たに海外からもセキュアにアクセスできるネットワークの構築が必要でした。そこで、FGCP/S5を利用して、クラウド環境にデータ保管用のファイルサーバを設置。海外拠点からも認証を経てファイルサーバにアクセスし、ストレスなくデータを利用できる環境をご提案しました。

導入のポイント

海外でも国内と同様の高品質、高信頼なサービス基盤

「FGCP/S5」が、海外に複数のサービス基盤を持ち、国内と同様の高品質、高信頼なサービスを提供できること、従量課金制によるコストメリットが期待できること、トライアル環境で事前検証が可能であることが高く評価されました。

また、海外からのアクセスで生じる送信遅延の課題を解決できたこともポイントとなりました。

導入の効果

セキュアなファイルサーバシステムをわずか1ヶ月で構築

「FGCP/S5」は、お客様ご自身で専用ポータルサイトから必要なリソースをオンデマンドで配備できます。本システムは、お客様だけで設計、構築、運用までを実施。アクセス認証は、Windows標準の認証機能をお客様がカスタマイズして搭載しました。結果、導入決定から運用開始までわずか1ヶ月で、海外からでも安全に利用できるセキュアなファイルサーバシステムを構築することができました。

利用形態としては、製造業某社様の基幹ERPから専用線でFGCP/S5上の仮想ファイルサーバに必要データのみを転送。海外拠点からはインターネット経由で、認証を経てファイルサーバにアクセス、蓄積されたERPデータを利用する仕組みです。

「FGCP/S5」ならスモールスタートで運用を開始し、利用状況に応じてサーバ台数やファイル容量を柔軟な増減できるため、無駄のない投資で新システムをスタートできました。将来、システムの規模が拡大した場合には、専用線の利用も可能です。

【製造業様 会社概要】
従業員数 2,052名(2011年)
年商 1159億(2012年)

ご紹介したサービス

  • FUJITSU Cloud Service S5 (旧名称:Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5)

    富士通のデータセンター内にあらかじめ設置した仮想リソース群より、お客様専用の仮想プラットフォーム環境を必要な時に必要な分だけ提供。お客様のビジネスに対応したアプリケーション開発、運用する環境をタイムリーに低コストで構築することができます。

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。