このページの本文へ移動

クラウド導入事例 流通業様

FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5 クラウド導入事例、流通業様 導入事例。ECサイト(BtoC)、スピーディー、ピーク対応、コストダウン。

ASP利用のECサイトをわずか1ヶ月でクラウドに移行。
時期によって増減するリソースの最適化で、運用コストを大幅に削減。

ASPを利用して運営していたECサイトを「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5(以下、Trusted Public S5)」上でリニューアル。
時期により大幅に変動するリソース利用の最適化を図り、月額固定料金のASP利用に比べて、トータル運用コストを削減するとともに、今後見込まれる利用者増にも柔軟な対応が可能となりました。

「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5」は、
「FUJITSU Cloud Service S5」へ名称変更しました。
[ 2013年11月8日掲載 ]

【導入事例概要】
業種: 流通業
導入システム: FUJITSU Cloud Service S5
(旧名称:FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5)

 導入の背景  導入のポイント  導入の効果

【課題と効果】
1 ASPサービスではカスタマイズができず、自社らしさが出せない ECパッケージを利用し、新規に使いやすく、独自カラーのECサイトを実現
2 月額固定料金のASPは、繁忙期にあわせたリソース維持費が閑散期に無駄になる 従量課金制となり、需要に応じたリソース配分でトータル運用コストを削減
3 今後見込まれる利用者増に対応可能なシステムにしたい ビジネスの規模に合わせて、柔軟にシステムの拡張が可能

導入の背景

ECサイトを利用増に応じた拡張が簡単にできるクラウド環境に移行

お客様は、従来、自社製品を販売するECサイトの運用にASPサービスを利用していましたが、運用スタイルやデザインなどのカスタマイズに対応していないため、自社らしさが出せないことに不満をお持ちでした。

また、ECサイトでは季節や時間帯により、注文のボリュームが大きく変動します。ASPでは月額固定料金の上、ピーク時に合わせたリソースを閑散期にも維持しなければならず、無駄なコストがかかっていました。

今後、利用者の増加が見込まれることもあり、柔軟な運用に対応したクラウド上で、独自仕様のECサイト構築を検討されました。

導入のポイント

既存システムと比較した、クラウド利用のメリットを評価

コスト、セキュリティ、信頼性の3点で、「Trusted Public S5」のメリットを評価され、導入決定にいたりました。

コスト面では従量課金制のため、時期によって変動するリソースの増減に応じた費用で運用でき無駄がないこと、セキュリティ面では注文を受けるWebサーバはDMZ、顧客データや売上データが格納されているデータベースサーバはセキュアのゾーンに分離できるという高信頼性がポイントになっています。

さらに、CPU性能保証、SLA注199.99%、自動フェイルオーバー注2機能といった運用面でも高い信頼性を実現する「Trusted Public S5」のサービス基盤も、高く評価されました。

導入の効果

使いやすく、独自カラーを打ち出したECサイトをスピード構築

新規にECサイトを構築するにあたって、オープンソースのECパッケージをカスタマイズ、自社の運用にマッチした使いやすく、信頼性、拡張性に優れたシステムを1ヶ月で実現しました。

クラウド移行後は、繁忙期・閑散期のリソース調整が柔軟にできるようになったため、閑散期には繁忙期に比べて約40%の費用削減が可能となりました。これにより、トータルの運用コストも削減されています。

将来、さらに拡大が見込まれるビジネスの規模に合わせて、柔軟にシステムを拡張できるだけでなく、事業継続の観点からも、利用者にとって安心なサービス運用基盤となりました。

ご紹介したサービス

  • FUJITSU Cloud Service S5 (旧名称:Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/S5)

    富士通のデータセンター内にあらかじめ設置した仮想リソース群より、お客様専用の仮想プラットフォーム環境を必要な時に必要な分だけ提供。お客様のビジネスに対応したアプリケーション開発、運用する環境をタイムリーに低コストで構築することができます。

用語解説

注1:SLA(Service Level Agreement サービス・レベル・アグリーメント)
サービス利用者にサービスの品質を保証する制度。
注2:フェイルオーバー
サーバに障害が発生した場合に、代替サーバが処理やデータを引き継ぐ機能。

S5に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

ご検討サポート・お問い合わせ窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。