このページの本文へ移動

会津若松Akisaiやさい工場

会津若松Akisaiやさい工場

福島県会津若松市に構築した「会津若松Akisaiやさい工場」で、低カリウム野菜などを生産しています。ここから産まれる野菜を安定してお届けすることを通じて、一人でも多くの方が食の喜びを享受できる社会の実現を目指すとともに、東北の復興に貢献します。

会津若松Akisaiやさい工場 の概要

富士通グループは、富士通ホーム&オフィスサービス株式会社を中心として、福島県会津若松市において、半導体工場のクリーンルームを転用し、「FUJITSU Intelligent Society Solution 食・農クラウド「Akisai(秋彩)」」を活用した大規模植物工場事業を開始しました。本植物工場は、2,000m²(平方メートル)の実装面積を持ち、低カリウム野菜を栽培する植物工場としては国内最大級のものとなります。

富士通の植物工場はここが優れている!!

  • 低カリウム野菜の栽培技術
    秋田県立大学の特許+会津富士加工(株)の技術をベースに独自進化を志向
  • 半導体製造で培った技術
    ロット管理+品質管理+原価管理の考えを農業に適用
  • ICTの力でデータ解析・栽培
    食・農クラウドAkisaiで栽培環境と作物品質の相関を把握


富士通ホーム&オフィスサービスへのお問い合わせはこちら

会津若松Akisaiやさい工場
規模 クリーンルーム (約2000m²)
工程 播種、育苗、定植、収穫、検査、包装、出荷
生産品 キレイヤサイ(低カリウムレタスなどをはじめとした葉物野菜ほか)
生産量 2月中旬より当初1,800株/日で出荷開始3月以降、最大3,500株/日で出荷

会津若松Akisaiやさい工場で採れるキレイヤサイの特長

キレイヤサイ
Produced by FUJITSU 食・農クラウド Akisai

ともかくおいしい!
食感が良い


レタス特有の苦味やえぐみを抑えていますので、野菜が嫌いなお子さんにも、おいしく召し上がっていただけます。また、シャキシャキした食感にもこだわって栽培しています。

洗わないで
食べられる


とても清潔なクリーンルームで栽培しているので、大変キレイな野菜です。
また、農薬も使っていないので、洗わないでお召しあがりいただけます。

新鮮さが長持ち


閉鎖型の植物工場内で栽培した野菜は、付着している細菌が露地栽培レタスに比べて格段に少ないため、冷蔵庫で2週間程度は鮮度を保ち、美味しく食べられます。

きわめて低カリウム

カリウム含有量(単位:mg/100g当たり)が一般的なリーフレタス490mg(日本食品標準成分表2010による)、低カリウムレタス69mg【約86%減】
富士通の低カリウムレタスは、一般的なリーフレタスに比べカリウム含有量が1/5以下。野菜に含まれるカリウムが気になる方にもお召し上がりいただけます。


会津若松Akisaiやさい工場「キレイヤサイ」ネット販売始めました。

会津若松Akisaiやさい工場「キレイヤサイ」ネット販売 FOM Direct

植物工場におけるAkisai活用イメージ

Akisai活用イメージ
農業生産管理 SaaS 生産計画/作業実績を管理し、工程毎のコスト・品質を見える化
  • 生産性向上や効率化などカイゼン活動の実現
施設園芸 SaaS 生産ロット毎の環境制御データを蓄積/分析
  • 栽培ナレッジベースとして栽培技術の向上に活用

トピックス