このページの本文へ移動

センサー+クラウドで安く手軽に!

ハウスの環境モニタリングはじめませんか?

今日から、農作業を「簡単に」「スマートに」はじめる環境づくりをご支援いたします。

  • 「ハウス内の温度を離れた場所からでもリアルタイムに把握したい」

  • 「簡単にハウスの環境を把握したい」

  • 「ハウス内の温度やCO2を制御したいが、センサーが高額で導入できない」

このようなお悩みも、センサーとクラウドを活用することで、安価で手軽に解決できます!

おすすめモデルパターン

おすすめモデルパターン スターターモデル 省力化モデル 促成栽培モデル 施設園芸SaaS

スターターモデル

スターターモデルは、ハウス環境のモニタリング機能のみを手軽に導入できるサービスです。センサーを掛けるだけなので簡単に設置・移動ができます。また、必要なセンサーのみを選べるため、安価に抑えることができます。

施設園芸SaaS-S スターターモデルイメージ

単棟ハウスでも簡単に導入できます

  • 単棟ハウス導入時の課題であった、ハウス間配線工事を実施することなく導入できます
  • 単棟・多棟ハウスへ安価に導入が可能です
  • 連棟・大規模ハウスでも安価に活用いただけます

自由に設置・取外しも簡単です

  • 設置後の移動も簡単です
  • 生長点の測定、ハウス環境調査など、柔軟にセンサーを活用することができます
  • 陽熱処理時の取外しも簡単です

ハウスの状況がいつでも確認できます

  • スマホやタブレット、パソコンから、いつでもどこでもハウス環境を確認できます
  • ハウスを離れる時間を作り、効率的な農業経営環境を提供します
  • 富士通データセンターにて安定したサービスを提供し、データをお預かりします

アラート通知で危機を未然に察知します

  • 365日(注1)ハウスの状況を守ります
  • 計測するデータに基づき、アラート条件を複数パターン設定できます
  • アラート通知は、予め設定した方にタイムリーに通知します

(注1)センサーが正常に設置され稼働していることが前提

必要なセンサーをお選びいただけます

  • 温度や湿度など、必要なセンサーを必要な数だけ選ぶことが可能です
  • 必要なセンサーのみを選ぐことができるので、安価に抑えられます
  • 必要な台数を必要な場所に設置できます

食・農クラウド Akisai(秋彩) 資料ダウンロードはこちら

省力化モデル

省力化モデルは、ハウスにおける側面巻上げの作業等の温度制御を、手動ではなく自動で実施するサービスです。

省力化モデルイメージ

(例)側面巻上げの場合
屋外気象センサーの追加により、風制御・雨制御・激変緩和制御など拡張可能です。

メリット

手間のかかる力作業を自動化することで、削減された時間を有効活用できる

毎回ハウスへ出向き、温度チェックする作業が不要

天候の悪い日や休日でも安心して温度制御ができる

促成栽培モデル

促成栽培モデルは、CO2施用機からCO2の量を制御することで、作物の特性である“光合成”を意識した栽培技術の導入をバックアップするサービスです。植物生理に基づく適正管理を行うので、勘ではなく“数値”で論理的に管理することで、無駄な施用を減らすことができます。

促成栽培モデルイメージ

作物がハウス内のCO2と水を吸収し、光を誘因するため、CO2施用機でCO2の量を制御することで、以下を管理できます。

  • 光は適切に当たっているか
  • 飽差は適切な状態か
  • 水は足りているか
  • CO2は足りているか

メリット

水・光・CO2が作物に足りているのかを常に管理できることで、おいしい作物作りの成功にもつながる

高額なCO2施用機を安価で導入できる

モデル化することで、次回や他のハウスでも安定した作物作りを展開できる

食・農クラウド Akisai(秋彩) 資料ダウンロードはこちら

食・農クラウド Akisaiに関するお問い合わせ

0120-933-200富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

Japan

国・地域を変更

ページの先頭へ