このページの本文へ移動

「共創」により実現する「未来の農業」

「共創」により「未来の農業」を実現するプレイヤーは、皆様です。

日本の「食・農分野」は、今、大きな変革期を向かえています。自然環境においては、「激しい気候変動」が起きています。
また、ビジネス面においては、大規模化や企業的経営が加速し、さらに、これまで食・農とは距離のあったプレーヤーも参入し、さまざまな団体や企業の協業が起きています。

  • 農業や食の分野に長く、深く携わってこられた皆様の経験や知見
  • 新たに農業や食の分野で活動を始められた皆様の発想・企画
  • 農業や食を周辺からご支援されてこられた皆様の実績・研究

これら多様なコトが有機的にコラボレーションがはかられ、「共創」がおきます。
共創がもたらす「多様性」「独自性」「一貫性」が、これからの食・農事業にイノベーションをもたらすと私達富士通は考え、「社会的な課題の解決」、「新たな価値を実現する事業モデルの創造」にICTで貢献いたします。


共創がもたらすビジネス変革

スマートアグリカルチャーとは、業種・業態・業界・地域を超えたプレイヤーが、それぞれの分野における先端技術とビジネスモデルを持ち寄り、共通の理念に基づいて、ひとつの農事業を創りあげようという構想です。
スマートアグリカルチャーは、農業を強い産業へと変革していきます。富士通は、強い日本の農業といきいきとした地域の創生に貢献します。

共創がもたらすビジネス変革
~日本初!スマートアグリカルチャー事業~

富士通が描く農業事業

様々な業種や企業の方々と共に農業の分野で新しい価値を創造する「共創」が未来の農業には不可欠と富士通は考え、「共創」から生れた新しいビジネスモデルを提案いたします。

食・農オープンイノベーションセンター

日本の「食・農における課題」、就農者の高齢化の進行、 地元の中核農業生産者の不在、農業分野の雇用力の不足。未来の農業を実現する食・農オープンイノベーションセンターは、周辺の農業生産者の皆様とも共生し、地域全体を活性していきます。

農事業アウトソーシングサービス

施設園芸を取り巻く課題に対し、栽培毎/生産者毎の最適化だけではなく、共同利用化を促進することにより、全体最適化を図り、安定生産・安定調達、生産規模拡大、コスト・生産の効率化を実現します。



農業におけるビジネスコラボレーション


  • 農業 × 世界で勝つ農業

  • 農業 × 情報化

  • 農業 × セキュリティ

農業 × 世界で勝つ農業

株式会社 コネクト・アグリフード・ラインズ 代表取締役社長 熊本 伊織 様

  • 次へ

農業 × 情報化

井関農機株式会社 アグリクリエイト部 野菜作機械・アグリグループ長 岡田 英博 様

  • 前へ
  • 次へ

農業 × セキュリティ

株式会社増田採種場 専務取締役 増田 秀美 様

  • 前へ

関連製品 【食・農クラウド Akisai】

富士通は、様々な役割を担うプレイヤーの方々と共に創りあげる「未来の農業」をAkisaiで力強く支えていきます。

食・農クラウド Akisai(秋彩) 豊かな食の未来へICTで貢献  2013年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 受賞!