このページの本文へ移動

FUJITSU Intelligent Society Solution 「食・農クラウド Akisai」活用事例
DESIGN×SALAD ~あなたのサラダをもっとおいしく、おしゃれにデザインする~

日通ファーム株式会社

日通ファーム株式会社様


日本通運グループである、日通ファーム株式会社様は、新規事業を検討する中で、「運ぶモノを作る」というコンセプトの元、農業分野での発展に貢献できるよう、新しい取り組みをはじめました。さらに、山梨県の自治体の前向きな姿勢と、農業に必要な日照時間や綺麗な水に恵まれている“北杜市”で植物工場を建築し、葉物野菜の水耕栽培をはじめました。

自慢の生産物はコレ!

DESIGN×SALAD ほうれん草、パクチー、春菊

2017年10月からハウスを全面稼働し、サラダのための食材として、ほうれん草、パクチー、春菊を栽培・販売しています。作物はすべて、日差しを通すビニールハウスで水耕栽培方式を用いて栽培しており、栽培期間中は農薬を使用せず、地下からくみあげた南アルプスの綺麗な水と、太陽の光で育てています。生産した作物は、大手会員制スーパーや関東地域で展開しているスーパーにて販売しており、今後も積極的に販路を拡大していく予定です。

IT活用のポイント

今後の栽培の省力化に期待!

ハウスには「施設園芸SaaS」を導入し、ハウスの温度・湿度・日射・Co2の値を見える化しています。施設園芸SaaSのユーザーインターフェースが使いやすそうなところが決め手でした。自動的に環境制御を行ってくれるところから、ハウス運営の省力化につながっていると考えています。今後はセンサーの数を増やしたり、現在たまってきている環境データを利活用することにも力を入れていきたいです。

日通ファーム株式会社様
会社名 所在地 お客様紹介サイト
日通ファーム株式会社様 山梨県 http://www.nittsufarm.com/新規ウィンドウが開きます