このページの本文へ移動

FUJITSU Intelligent Society Solution 「食・農クラウド Akisai」活用事例
「イグナル」 これからの農業が「良くなる」ように!

農業法人株式会社イグナルファーム様 写真

農業法人 株式会社イグナルファーム様


「イグナル」の意は、「良くなる」の方言。弊社にかかわるすべてが良くなることを願って名付けました。東日本大震災後、4名で農業法人を立ち上げ、キュウリ、トマト、イチゴ、ネギを栽培しています。グローバルGAPも取得しています。

自慢のいちごはコレ!

もういっこ

宮城県オリジナル品種です。サイズが大きく円錐形で、果皮は鮮やかな赤色をしていて、果肉も淡い赤色をしています。甘酸適和のスッキリとした甘さで、果肉は比較的しっかりしていて、日持ちが良いです。「もういっこ」という名前は、おいしくて1つ食べると、つい“もういっこ”食べてしまうことから付けられています。

とちおとめ

栃木県で育生した品種です。大粒で果汁が豊富、果皮は鮮やかな赤色をしていています。味の特徴は糖度が高めで、ほどよい酸味を持ちます。果肉がしっかりしていて、比較的、日持ちが良いのも魅力です。

IT活用のポイント

クラウドで時間・場所を選ばず作業効率化を実現

約1haのハウスに施設園芸SaaSを導入して、イチゴ栽培に適した温度やCO2や電照等の環境制御を実施しています。制御が細かくできるとともに、制御盤の前以外の事務所でも出先でも、ハウスの状況確認や設定変更や遠隔制御ができ、作業効率が上がりました。今後は、蓄積された環境や制御のデータをもとに、栽培技術向上をはかり、品質向上、収量アップにつなげていきたいと思います。

農業法人 株式会社イグナルファーム様
会社名 所在地 お客様紹介サイト
農業法人 株式会社イグナルファーム様 宮城県 http://www.igunalfarm.com/新規ウィンドウが開きます
https://www.facebook.com/igunalfarm/新規ウィンドウが開きます