このページの本文へ移動

FUJITSU Network Edgiotシリーズ

「Edgiotシリーズ」はBLE(注1)に対応したセンサー(BLEセンサー)からのデータを中継する無線機器と、データを集約しクラウドサービスにつなげるゲートウェイ機器からなるIoT向けアドホック無線通信装置です。これまでネットワークの構築や利用が困難であった、建設やプラントなどの多数のセンサーが必要な作業現場や、トンネルや地下などの電波環境が悪い作業現場において、モバイル通信を使用する従来の方式に比べコストを削減しつつ、高信頼で安定した無線ネットワークの構築を実現します。

(注1)BLE(Bluetooth Low Energy)とは、Bluetooth 4.0規格の一部として策定された近距離無線通信技術Bluetoothの拡張仕様の一つです。

ラインナップ

FUJITSU Network Edgiot AH1100/AH1200

BLEセンサーやウェアラブル端末(注2)からのデータを、920MHz帯の無線通信技術を利用して中継する無線機器

FUJITSU Network Edgiot GW1100

BLEセンサーやウェアラブル端末(注2)からのデータを、AH1100(親機)/AH1200(子機)経由でクラウド上に送受信するためのゲートウェイ機器

(注2)2017年5月時点では、FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE バイタルセンシングバンドおよびBEACONETSが対象BLEデバイスとなります。

システム構成図

特長

歩行移動しながらの作業でも自律的に無線ネットワークを構築

無線子機であるAH1200は、最大10km/hまでの低速移動に対応しており、作業員一人ひとりが持ち歩くことで、人と人を繋ぎながら自律的に無線ネットワークを構築することができます。そのため、複数の作業員が現場で歩行移動しながら作業をしても、無線通信装置の設置場所を意識することなく、常に安定した無線ネットワークを利用することができます。

高い信頼性を実現

メッシュ型ネットワークを構成し、故障などによってネットワークの一部で障害が生じた場合でも、自動的に迂回経路を見つけて通信を継続できるアドホック通信機能を搭載しているため、高い信頼性を確保できます。

広範囲の安定した無線ネットワークを構築

920MHz帯でのマルチホップ(注3)無線通信の利用により、広範囲の無線ネットワークを構築することができます。また、2.4GHz帯などの他の免許不要な無線周波数帯と比較して、遮蔽物を回り込む電波特性に優れており、電波干渉も起こしにくいため、安定した無線ネットワークを構築することができます。

(注3)マルチホップとは、複数の無線端末がそれぞれの隣接する無線端末を経由して、データを伝送していく通信技術です。

利用イメージ

利用例1.プラントや造船所、建設など作業員が多い現場

【課題】
現場作業員の状況を把握するためのセンサーデバイスからの情報(パルス数、歩数など熱ストレスに関する情報)をクラウドへ送信する際に、作業員一人ひとりにスマートフォン(ゲートウェイ)を渡していたのでランニングコストなど多額な維持費が発生していました。

維持費の改善および安定したネットワークを提供

利用例2.トンネル、共同溝、ビルメンテナンスなどネットワークや電波環境が悪い現場

【課題】
トンネルや共同溝などの作業の場合、モバイル通信(LTE/3G)の電波が届きにくいため、現場作業員の状況・情報(熱ストレス、周囲の温湿度環境、体位など)を把握することができませんでした。

電波環境が悪いところでも安定したネットワークを提供

利用例3.商業施設や観光地などビーコンにより情報を配信する現場

【課題】
商業施設や観光地などでビーコン(注4)を活用して、来場者等へエリア特有の情報を提供するケースが増えています。
ただし、現場に設置されたビーコンの設定や配信情報の書き換え、ビーコンの死活確認をする場合、ビーコンの通信距離に制約があるため、従業員が設置箇所(10m以内)まで足を運び、スマートフォン専用アプリを利用して対応するしかなく、大きな負荷となっていました。

(注4)対応ビーコン
BEACONETS(富士通ネットワークソリューションズ社製)新しいウィンドウで表示

ビーコンをつなぐ無線ネットワークを簡単構築
遠隔地から現場に点在するビーコンの一元管理が可能
メンテナンス工数を削減

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)